自分で育てている果物の作業記録を整理。
鉢植えをメインに果物を育てています。
各品種の特徴や、剪定方法をまとめました。
不精な私に便利な「自動水やり機」の紹介もしています。
   

みかん の 栽培記録

2019年08月08日
玄関横の「興津早生」は元気だが時々実が落ちる

6月中旬以降、時々実が落ちている。原因は不明。

大きさは直径4cm位になっていて、全体的にも実の大きさは揃っている。

裏庭の「興津早生」と「デコポン」には数個程度しか実がありません。

2019年06月24日
裏庭の「興津早生」を選定

2018年の2月にスス病対策で思いっきり剪定しましたが、まが黒く汚れた葉がたくさん残っていたので、この時期に実施してよいかどうかわかりませんでしたが裏庭の「興津早生」を選定しました。

去年思いっきり剪定したため今年はほとんど実がついていませんが、今回の剪定で残り少ない実がついた枝をカットしてしまいました。

今年は実を探しても見つかりませんでしたが、葉に隠れておりカットした枝の実を数えてみると7個ぐらいありました。

もう一度木を良く調べてみると、3個ほど残っていましたがショック。

右下の葉が剪定して枝です。

2019年06月19日
玄関横の「興津早生」にはたくさんの実がついている

玄関横の植木升の「興津早生」には直径2cm程度の小さな実が数えきれないほどついています。

小さな木なのであまり実をつけると木に負担がかかると思うのですが、家内は小さな実の方が食べやすいので間引いて大きくしてほしくないようです。

玄関横の植木升の「興津早生」の木の大きさは、


裏庭の植木升の「興津早生」と「デコポン」の葉の大きさはかなり違いますが、新芽の色もかなり違うのに気づきました。

左が温州ミカンの「興津早生」で、右がデコポンの「不知火」。

裏庭の植木升の木の大きさは、

2019年06月04日
実があまり残っていない

裏庭の「興津早生」には直径3~5mm程度の小さな実が無数についていましたが、今はわずかな実しか残っていませんでした。

玄関脇の植木升の「興津早生」には20個前後の実が残っています。

デコポンは花の数も少なかったので、当然実の数も少ない。

去年の冬に実施した思い切ったスス病対策の剪定の影響がまだあるのかどうか不明。

もう一つ気になるのが、5月初旬のつぼみが付いていた頃にスス病対策の消毒を数回行ったことで影響が出たのかもしれない。

2019年05月27日
小さな実が無数についています

「興津早生」には直径3~5mm程度の小さな実が無数についています。

しかし黄色味を帯びている身は落下するので、どのぐらい残るかわかりませんが、去年は3個しか実がつかなかったので、今年は多くなりそうな気がします。

デコポンにも直径3~5mm程度の小さな実が数個付いています。

2019年05月21日
デコポンの花が咲きました

デコポンの花が十数個咲きました。

2019年05月16日
「興津早生」の花が満開

アッという間に「興津早生」が満開になりました。

デコポンは数個の小さな白いつぼみがあるだけ。

2019年05月07日
「興津早生」に数えきれないほどのつぼみが

玄関横と裏庭の「興津早生」は開花寸前。数えきれないほどのつぼみが付いています。

デコポンの花芽をやっと3個見つけた・・・まだ直径2mm程度。

2019年04月26日 「興津早生」に小さな花芽が

玄関横と裏庭の「興津早生」に小さな花芽がたくさんついている。

デコポンには目で見る限りまだついていない。

去年裏庭の「興津早生」は3個しか収穫できませんでしたが、今年はたくさん期待できそうです。

2019年03月20日 裏庭の残りのデコポンを収穫

長く置いていても気になるので、残りの10個も収穫。

天気予報で、今日は4月の陽気と言っていたので、開花前にコナジラミとスス病対策で消毒する為にも収穫しておいた方が良いと判断。

2019年03月12日 裏庭のデコポンを5個収穫

収穫時期となったので15個の内、5個を収穫。

出来るだけ樹上に置いていた方がおいしくなるので、食べる分だけにした。

もう少し追熟して食べる予定。大きいやつで 268g でした。

2019年02月28日
収穫したデコポンを食べてみた

デコポンは追熟して食べようと置いていたが、夕方お腹がすいたので、ついおやつがてらに食べてみた。

まだ酸味が強いが甘みは充分あり、美味しかった。

女房はスーパーで買ってきた酸味の抜けたみかんより、酸っぱみのある方が好きなので、前部収穫しようと言い出したが、もう少し先にした。

2019年02月26日
裏庭のデコポンを1個試しに収穫

3月の初旬が収穫の目安だが、あせって今日裏庭のデコポンを1個試しに収穫しました。

デコポンは追熟したら美味しくなるので、数日置いてから食べてみる予定です。

2018年12月28日
裏庭のみかん「興津早生」を全て収穫しました

裏庭のみかん「興津早生」は今年3個しかできなかったので、全てと言っても3個だけ。

でも味は満足。

今年の2月にスス病対策で枝を思いっきり剪定したため、実がつきませんでした。

来年はもっと実がつくのを期待しています。

デコポンの収穫は2月に行う予定。

2018年12月06日
少し色ずいたデコポンとブルーベリーの紅葉

デコポンがだいぶ色ずいたので目立ちだしました。

よく見ると、興津早生 3個、デコポン 16個とデコポンが1個増えました。

横のブルーベリーがきれいに紅葉していたので一緒にパチリ。

2018年11月22日
玄関横のみかん「興津早生」を全て収穫しました

12月に収穫する予定でしたが、大きな鳥に木のてっぺんにあった一番大きな実を突かれ実をほじくられていました。

直径は 9cmほどありました。

去年は12月に突かれたのでまだ安心していました。

今年の玄関横の興津早生の総収穫は 19個でした。

去年より数は少ないのですが実が大きく、直径 7~9cmでした。

味は濃く酸っぱみもあり最高でしたが、もう少し酸味が減った方が子供も食べやすくなりそうです。

2018年11月11日
みかんを試し採りしてみました

今年のみかんの実の数は、

玄関横の興津早生 19個、裏庭の興津早生 3個、裏庭のデコポン 15個

裏庭の木は思いっきり剪定したので、実が少なくなりました。

玄関横の興津早生が完全に黄色く色付いています。

今日1個試し採りしてみましたが、去年は12月4日に収穫したのでまだ早いかもしれません。

実の直径は8cm前後あります。



下の左の画像は興津早生とデコポンを狭い庭に2本並べて植えています。

下の右の画像は色づき始めたデコポンですが、去年の剪定で風通しを良くするため中央から上部の枝をかなり間引いたので、下の方の枝にだけ実がなっています。

2018年10月10日
みかんも順調に育っています

玄関横の興津早生が少し色づいてきました。

裏庭のデコポンと興津早生が去年コナジラミなどの影響でスス病になり、対策として汚れた葉や枝を間引き風通しを良くしたため、木が一回り小さくなりました。

しかし今年新芽が沢山出て、元の大きさまで戻りましたが、実の付く枝も間引いたため実の数はかなり減りました。

デコポンの実は、去年枝をあまりカットしていない木の下についています。


見づらいですが、左側の画像の手前が興津早生で奥がデコポン。右の画像はデコポンの実。

2018年09月06日
大型台風21号にも負けずに実が大きくなっています

大型台風21号の被害が無いか確認すると、デコポンが1個落ちてしまいました。ついでに2個並んだ小さな実を1個間引きました。

ざっと確認すると、玄関横の興津早生には実が17個、裏庭の興津早生には実が2個、デコポンには実が15個ついていました。

2018年08月01日
ミカンの実が大きくなっています

玄関脇の興津早生も、裏庭の興津早生とデコポンも実が大きくなっています。

左の画像は玄関脇の興津早生、右の画像は裏庭のデコポン。

2018年06月25日
コナジラミやアブラムシの被害もなく葉はきれいな状態です

去年すす病の被害が大きかった裏庭の興津早生とデコポンには、少ししか実がついていません。

風通しを良くするため思いっきり選定したのが原因と思われますが、汚れた葉が奇麗な葉に入れ替わったので良かったと思います。

下記の画像のように、玄関横の興津早生にはたくさんの実がついています。

2018年06月05日
みかんの実も少し大きくなり、葉もきれいです

今年は、スス病対策の為のためコナジラミとアブラムシ対策をこまめに実施したおかげで、葉は結構きれいに保たれています。

薬剤で、手間がかからず一番効果があったのはベニカベジフルVスプレーでした。軽くスプレーするだけでも浸透性があり、速効性と持続性を持っています。

 

2018年05月08日
興津早生の花が咲き、デコポンのつぼみも大きくなった
コナジラミとアブラムシがいたので消毒実施

スス病のため表面がススのように黒くなった葉と新芽が対照的。

興津早生に最初の花が咲き、デコポンのつぼみも大きくなった。光の加減で色合いが違うが、実際は右の画像の色が実物に近い色です。

上が興津早生、下がデコポン。デコポンの葉の大きさは、興津早生の半分ぐらいです。

今年はミカンの木を揺するのが癖になりましたが、木を揺すると粉をまいたようにコナジラミが一斉に飛び立ちました。

去年ほどひどくありませんが、2週間前に消毒したにもかかわらずまた発生しています。

どうも卵からかえっているようです。消毒液を通常の半分の濃度に薄めているので、卵やサナギには効かないようです。

さらに新芽の先をよく見るとアブラムシがかたまってついていました。

今回も濃度を半分にしたスミソン乳剤で消毒しました。しかし消毒の1時間後に雨が降り出し効果が無くなったかも・・・。

2018年04月26日
みかん全体に新芽が出て、2mm前後のつぼみもを発見
コナジラミがいたので消毒実施

去年からコナジラミのためにスス病が発生したので、今年の冬には込み合っていた枝をスッキリ剪定し、風通しを良くしていた。
しかし、今日木をゆすると白い粉のようなコナジラミが飛び立ったので、すぐ消毒実施。

全体的にたくさん新芽が出てきた。2mm前後の小さな蕾もあちこちにあるのでひとまず安心。風通しを考え、かなり剪定したのでことしは花が咲くか心配していた。

2018年02月19日
デコポンを収穫、スス病対策で枝を剪定

今年はスス病の影響が大きく、葉の表面がほとんど黒くなっており、葉の裏側には小さな黄色い粒が散らばって付いていました。スス病の対処法をまとめました。

デコポンの収穫をした時、手袋で葉の表面をこすってススを少し取り除きましたが、葉の数が多すぎ一部の葉のみで終わっています。

デコポンの実も黒く汚れていました。画像の実は水で黒い汚れを洗い流しましたが取れませんでした。

今年は大小合わせて、6個でした。

収穫後、スス病対策で、込み合っている枝や、黒ずみがひどい枝を大はばに剪定しました。

特に裏庭の興津早生とデコポンがひどいので剪定量も増えました。

2017年12月04日
玄関横の興津早生を収穫しました。35個も実がついていました

1m50cm 程の木にたくさんの実がなっていました。

ぶどうに続き、みかんもカラスかモズにやられ、2日と3日にそれぞれ1個食い荒らされて食べかすが散らかっていましたので、今日全て収穫。

大小合わせ35個も収穫できビックリです。

取れたてを味見してみました。
食べると甘酸っぱく最高の味でした。適度な酸っぱさが味を引き立ててくれ、大満足。

外の皮も薄く柔らかいので剥きやすく、内包も柔らかいのでそのまま食べられました。

2017年11月06日
玄関横の興津早生が色づいてきました

(後でわかったことですが、下の画像の葉が黒っぽいのはスス病の為でした。)

玄関横の日当たりのよい場所の興津早生はかなり色づいています。

裏庭の方は、興津早生もデコポンもまだわずかに色が付いている程度です。

2017年09月13日
玄関横の興津早生には20数個の実がついています

2017年06月23日
今年はデコポンの実はわずかで、興津早生にはだいぶ実がついています

去年実が沢山ついたデコポンの実はわずかで、去年実が少なかった裏庭の興津早生にはだいぶ実がついています。

玄関横の興津早生にもまあまあ実がついています。

左の興津早生の実は 17~18mm、右のデコポンの実は 20mm、

2017年05月30日
裏庭のみかんとデコポンの木が大きくなり横幅は限界

左手前が みかん「興津早生」、右奥が デコポン「不知火」。

みかん「興津早生」にはたくさんの実がついているが、デコポンには数個のみ。

去年デコポンが豊作だったので、今年はダメみたいだ。

2017年05月08日
みかん(興津早生)のつぼみが白く大きくなりもうすぐ咲きそうです


花芽がだいぶ大きくなりました。

2017年05月01日
今年はみかん(興津早生)に花芽を見つけたが、
デコポンにはまだない


いつもの年に比べると少し遅いと思うが、やっと花芽を見つけた。

(後でわかったことですが、下の画像の葉が黒っぽいのはスス病の為でした。)

2017年02月02日
デコポンの収穫が40個ほどになりそうなので、親しい人に少しづつおすそ分け


開花から約9ヶ月たちましたのでそろそろ収穫し、完熟デコポンを作るために数個は300日ほど木に残してみようと思います。

収穫してすぐ食べてみましたが少し酸っぱみが残っていましたので、少し寝かして食べようと思います。

2017年01月23日
デコポンを 01/16 に試しに2個収穫し、今日食べてみました


先日食べたみかん(興津早生)よりもおいしかった。

内包(じょうのう)も薄く、甘みも酸味も適度にあり買ってきたものと比べても遜色なし。
まだたくさんの実が木になっているので、順番に収穫して楽しむ予定。

写真を写す前に食べてしまったので今回の画像は無し。

2016年12月26日
12/02に収穫したみかん(興津早生)を食べてみました


酸っぱみが抜けて普通においしかった。
店で買ってきたのよりもおいしいと思いたいけれど同じでした。やはりプロの人が同じような味でコンスタントに大きさもそろえて生産するのは大したものです。

毎年今年こそはと思うのですが・・・なかなか難しいです。だから手入れするのが楽しいのかもしれません

2016年12月02日
みかん(興津早生)が色づいたので全て収穫、デコポンも黄色が増してきた

我が家のみかん(興津早生)の木は裏庭と玄関脇にありますが、いずれも苗をホームセンターで買ってきて植えてから丸5年になります。
デコポン(不知火)もホームセンターで買ってきて丸8年。

玄関脇に植えているみかん(興津早生)が色づき、皆から鳥にとられる前に早く収穫しろとうるさいので、すべて収穫。
この木は実がたくさんついたが生理落下が多く、数分の一の収穫となりました。

ついでに裏庭のみかんも収穫したが色づきから見て少し早かったようだ。
こちらの木は、玄関脇の木より倍以上大きい。花と実のつきは少なかったが生理落下も少なかったので同じ数だけ収穫できた。

両方を比べると、裏庭の方が果実の大きさが揃っているが、玄関脇の方がよく日が当たるので色づきが良い。
収穫後常温で保管しておき、重量が3~4%軽くなると甘みが増すらしいので試してみる。

玄関脇のみかん 総重量 819g
大178g 8cm
中95g 6.5cm
小58g 4.5cm

裏庭のみかん 総重量 1,221g
大204g 8cm
中138g 7cm
小108g 6.5cm
収穫したみかんを一緒に並べてみました。
左が裏庭で、右が玄関脇のみかん(興津早生)

 

裏庭のみかんの方が大きくボリュームもある 玄関脇のみかんは色づきは良いが小振り

 

裏庭のみかんも個別にみると良く色づいているように思えた。 玄関横はみんなの目につきやすい場所なので周りの人からのアドバイスが多い。

 

デコポンの実は大きさが揃っており過去最大の実の数です。 近くに植えている ドウダンツツジ がきれいに紅葉しています。

2016年10月27日
玄関脇のみかん(興津早生)の実は収穫間近、デコポンもわずかに黄緑色

デコポンは生理落下がほとんどなく大きな実をつけています。

わずかですが黄緑色になってきました。

玄関脇に植えてある みかん(興津早生)はもうすぐ収穫できそうですが、デコポンの横の興津早生はまだ黄緑色。

後でわかったことですが、下の画像の葉が黒っぽいのはスス病の為でした。

2016年09月30日
デコポンにはたくさんの実が残っていますが、玄関脇の興津早生の実は半減

玄関脇に植えてある興津早生は木が小さいのに実をたくさんつけさせたので生理落下が多いのかもしれませんが、実がだいぶ落ちました。

下図のようにデコポンは生理落下が少なく、大きな実がたくさん残っています。

2016年06月29日
今年はみかんに、たくさん実がついています

生り年(なりどし)かどうかわかりませんが、今までと比べ物にならないほど実が付いています。

あまり実をつけすぎると来年心配ですので、7月に間引きをする予定です。

左のデコポンは 25~30mm、右の興津早生は25~35mm まで育っています。

 

2016年06月08日
デコポン、興津早生に実がついています

今年はデコポンにも沢山実がついています。

表の玄関脇の興津早生にも沢山実がついています。

しかし裏の興津早生には数個の実しかありません。

逆に表の木はより裏の木のほうが大きくなっていますので、木のほうに栄養がいったのかもしれません。

2016年04月30日
デコポンにもつぼみがつき、興津早生のつぼみは大きくなりました

デコポンにもつぼみがつきました。今年もデコポンの実が少ないのかと心配していましたが大丈夫そうです。

興津早生のつぼみはだいぶ大きくなり、花が咲いている所もあります。

左の画像は玄関の横で良く日が当たる場所です。

2016年04月19日
興津早生につぼみがたくさん付いています

興津早生につぼみがたくさん付いています。デコポンには新芽が出ているけどつぼみはまだありません。

 

2015年12月18日
興津早生を収穫、全部で5個

みかん興津早生(おきつわせ)を全部収穫したが、実が5個だけ。

しかも2本の木の合計。去年実がつかなかった木には1個、去年13個実をつけた木に4個。

今年は酢っぱみが強く甘味が少なく感じた。酸っぱさが減れば美味しくなるかもしれないが数が少ないので味見で終了。

デコポンには実がついていない。

2015年07月13日
今年は実が殆ど残っていない

みかん興津早生(おきつわせ)に頼りない実が3個だけ残っている。

2015年05月11日
興津早生(おきつわせ)の花がほぼ満開になっている

みかん興津早生(おきつわせ)の花がほぼ満開になっている。しかしデコポンにはつぼみが無い。

2015年04月30日
今年のつぼみは去年より少ないように思う

去年実をつけなかった方の興津早生(おきつわせ)に今年はつぼみがついている。去年大きな実をたくさんつけた興津早生のほうはつぼみが少ない。

2015年03月28日
完熟を食べてみたかったので収穫を遅らせ3月20日に収穫

3月に入ったらすぐ収穫するつもりでいたが、デコポンを樹上で完熟させてみたかったのであえて遅らせ、3月20日に収穫し、1週間ほどおいて食べてみた。

今回6個収穫して今年は完了。

酸味は減ったが甘味はそのままで変化がないと思う。 内包(じょうのう)はそのままで薄くなっていない。

長くおけば、酸味が適度に減り、内包(じょうのう)が薄くなって食べやすくなるのではないかと思ったが、これだと2月に収穫しても変わらないと感じた。

2015年02月17日
我が家ではもうすぐデコポンの収穫時期

デコポンがだいぶ色づいてきた。 去年は2月14日に収穫している。

完熟デコポンは開花から300日以上木熟させる。

我が家では5月中旬に開花したので3月中旬頃が収穫の目安となります。

3月になったら様子を見ながら収穫しようと思っています。

2014年11月28日の画像

2015年02月17日の画像

2015年01月15日
興津早生を全て収穫

シーズン中の全収穫量は13個と少なかったので、実が大きくなり早生みかんらしくなかった。

去年の年末に収穫したものに比べると、外側の皮は柔らかくなって大きい割に簡単に皮がむける。

酸味はさらに少し減り、甘味はそのままのように思う。

内包(じょうのう)はもう少し薄くなっていたが、小粒の早生みかんの様に柔らかいというようにはなっていない。

★これより古い栽培記録は別ファイルとなっています。
  下記の更新履歴参照

みかん の 更新履歴

2019/08/08
玄関横の「興津早生」は元気だが時々実が落ちる
2019/06/24
裏庭の「興津早生」を選定
2019/06/19
玄関横の「興津早生」にはたくさんの実がついている
2019/06/04
実があまり残っていない
2019/05/27
小さな実が無数についています
2019/05/21
デコポンの花が咲きました
2019/05/16
「興津早生」の花が満開
2019/05/07
「興津早生」に数えきれないほどのつぼみが
2019/04/26
「興津早生」に小さな花芽が
2019/03/20
裏庭の残りのデコポンを収穫
2019/03/12
裏庭のデコポンを5個収穫
2019/02/28
収穫したデコポンを食べてみた
2019/02/26
収穫したデコポンを食べてみた裏庭のデコポンを1個試しに収穫
2018/12/28
裏庭のみかん「興津早生」を全て収穫しました
2018/12/06
少し色ずいたデコポンとブルーベリーの紅葉
2018/11/22
玄関横のみかん「興津早生」を全て収穫しました
2018/11/11
みかんを試し採りしてみました
2018/10/10
みかんも順調に育っています
2018/09/06
大型台風21号にも負けずに実が大きくなっています
2018/08/01
ミカンの実がだいぶ大きくなりました
2018/06/25
コナジラミやアブラムシの被害もなく葉はきれいな状態です
2018/06/05
みかんの実も少し大きくなり、葉もきれいです
2018/05/08
興津早生の花が咲き、デコポンのつぼみも大きくなった
しかし、コナジラミとアブラムシがいたので消毒実施
2018/04/26
みかん全体に新芽が出て、2mm前後のつぼみも。コナジラミがいたので消毒実施
2018/02/22
ぶらぶらハウス が効果ありそうなので、整理しました
2018/02/19
デコポンを収穫しました。葉と実にスス病の黒い粉が付いています
2017/12/04
玄関横の興津早生を収穫しました。35個も実がついていました
2017/11/06
玄関横の興津早生が色づいてきました
2017/09/13
玄関横の興津早生には20数個の実がついています
2017/06/23
今年はデコポンの実はわずかで、興津早生にはだいぶ実がついています
2017/05/30
裏庭のみかんとデコポンの木が大きくなり横幅は限界
2017/05/08
みかん(興津早生)のつぼみが白く大きくなりもうすぐ咲きそうです
2017/05/01
今年はみかん(興津早生)につぼみを見つけたが、デコポンにはまだない
2017/02/02
デコポンの収穫が40個ほどになりそうなので、親しい人に少しづつおすそ分け
2017/01/23
デコポンを 01/16 に試しに2個収穫し、今日食べてみました
2016/12/26
12/02に収穫したみかん(興津早生)を食べてみました
2016/12/02
みかん(興津早生)が色づいたので全て収穫、デコポンも黄色が増してきた
2016/10/27
玄関脇のみかん(興津早生)の実は収穫間近、デコポンもわずかに黄緑色
2016/09/30
デコポンにはたくさんの実が残っていますが、玄関脇の興津早生の実は半減
2016/06/29
今年はみかんに、たくさん実がついています
2016/06/08
デコポン、興津早生に実がついています
2016/04/30
デコポンにもつぼみがつき、興津早生のつぼみは大きくなりました
2016/04/19
興津早生につぼみがたくさん付いています
2015/12/18
興津早生を収穫、全部で5個
2015/07/13
今年は実が殆ど残っていない
2015/05/11
興津早生(おきつわせ)の花がほぼ満開になっている
2015/04/30
今年のつぼみは去年より少ないように思う
2015/03/28
デコポンの完熟を食べてみたかったので収穫を遅らせ3月20日に収穫
2015/02/17
我が家ではもうすぐデコポンの収穫時期
2015/01/15
興津早生を全て収穫

これより下は別ファイルになります

2014/12/22
興津早生の一番デカイやつを収穫して食べてみた
2014/12/10
興津早生を収穫して食べてみた
2014/11/28
デコポンも少し色づきだした?
2014/11/13
みかんの実がかなり黄色く色づいた
2014/09/19
みかんとデコポンの実が順調に大きくなってる
2014/06/19
今年も少しですが実がついています
2014/05/14
みかんにたくさんの 新芽 と つぼみ と 花
2014/03/20
デコポンを1ヶ月置いて食べてみた
2014/02/14
デコポンを収穫
2013/12/09
デコポンの実がだいぶ黄色く色づいてきた
2013/08/28
デコポンの実とみかんの現状
2013/06/24
デコポンの葉に黄色の斑点のようなものが・・・
2013/06/24
デコポンの実が4つだけ残っている
2013/06/04
デコポンにたくさん実がついている
2013/05/14
玄関脇のみかん(興津早生) と 庭のデコポンに つぼみがたくさんついた
2013/04/26
サンルームを設置したので、みかんの場所を移動(興津早生とデコポン)
2012/04/17
「興津早生」を玄関脇に1本追加
2012/01/12
デコポンを収穫、最高の味だった
2011/12/14
温州みかん「興津早生(おきつわせ)」を地植えした
2011/12/09
ホームセンターでつい衝動買いした、温州みかん「興津早生(おきつわせ)」
2011/08/30
デコポンの実がだいぶ大きくなってきた
2011/07/06
デコポンの実が1個だけ残った
2011/05/12
デコポンに若葉がたくさん出た。少しだが花も咲いている
2010/06/17
今日の画像を追加
2010/06/05
完全に葉っぱが落ちて再起不能・・・・・(温州ミカンを処分した)
2010/05/11
今日の画像を追加 温州みかんの危機
2010/04/19
今日の画像を追加
2010/04/01
温州みかんの木を4m横に植え替えた
2010/03/15
デコポンを7号鉢から9号鉢に植え替え、少し剪定した
2009/12/04
温州みかんを収穫
2009/10/27
温州みかんが黄色く色づいてきた
2009/07/14
温州みかんも順調
2009/06/16
温州みかんの実がどんどん大きくなっている
2009/06/09
今日の画像を追加
2009/05/25
花が終わった後、小さな実がいっぱいついている
2009/04/28
今日の画像を追加
2009/04/22
デコポンにもやっと新芽が出てきた。温州みかんには花芽もいっぱい。
2008/12/25
温州みかんの収穫 今年は大きめの7個のみ
2008/11/26
もうそろそろ みかんの収穫ができそう
2008/11/18
デコポン「不知火」の苗木を鉢植え
2008/11/14
温州みかんがだいぶ黄色く色づいてきた
2008/10/15
地植えしてある温州みかんは順調に育っている