パソコンの有効活用で、ホームページの作成を始めました。
自作パソコンや周辺機器、スマホに関する話題です。
root化 や 部品交換等の改造もメモしています。
使用している気に入ったアプリの紹介・・等々。
   

楽天 Mobile 関連メニュー

  1. Rakuten Mobile の Rakuten UN-Limit
  2. 紹介キャンペーンに必要な「楽天モバイルID
  3. 楽天モバイル の 特長
  4. Rakuten LINKアプリ を含め、使用上の注意点
    気づかずに通話が有料になることがあります
  5. パートナー回線(au)との ローミング切り替えで、全国で使用可能
  6. 現在位置が、楽天回線エリアかパートナー回線エリアか調べる方法
    楽天エリアのど真ん中でも、パートナー回線エリアとなる事がある
  7. パートナー回線(au)での データ通信速度測定
  8. Rakuten Mobile の スマホは 全てSIMフリーとなっています
  9. 他のキャリア の スマホ を 使用する方法

Rakuten Mobile の Rakuten UN-LIMIT

通常 の 契約料金 や 条件

2020年8月末現在の内容です。

料金プランは Rakuten UN-LIMIT のみになっています。

2020年9月にスマホ OPPO A5 2020 とセットで新規契約しました。

2020年8月末現在、Rakuten UN-LIMIT の回線エリアは「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」に分かれていました。

「パートナー回線エリア」は au回線を使用しているようです。
今後徐々に「楽天回線エリア」も拡大して来ると思います。


2020年8月末現在の Rakuten UN-LIMIT の 料金や条件

  • 基本料金は 2,980円/月
  • 契約事務手数料 3,300円 (契約時)
  • いつでも解約可能。解約料は一切かかりません
  • 通話
    Rakuten Linkアプリ利用 0円(無制限)
    通常の電話 20円/30秒
  • SNS
    Rakuten Linkアプリ利用 0円(無制限)
    通常のSNS 3円/70文字(国内 全角)
  • データ通信
    楽天回線エリア 制限なし
    パートナー回線エリア 5GB/月(超過後は最大1Mbpsで使い放題)


Rakuten Linkアプリとは

対象製品+プランセット 購入サポートキャンペーン

2020年9月1日現在の内容です。

【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーンが実施されたので、利用させていただきました。


「対象製品+プランセット購入サポートキャンペーン」の内容は、

  1. キャンペーン期間 2020年5月1日(金)0:00~終了日未定
     2020年8月11日改定 スマホ還元ポイント変更
  2. 対象人数 300万名対象(但し予告なく終了の可能性あり)
  3. Rakuten UN-LIMIT2.0 プラン料金 2,980円/月 が 1年間無料
  4. 対象の製品+プランセット購入で最大26,300円相当分ポイント還元
    1. 初期費用と同じ3,300ポイントが還元される
    2. スマホの機種により 最大20,000ポイントが還元される
      OPPO A5 2020 は 20,000ポイント)
    3. さらに、オンラインで Rakuten UN-LIMITを申し込み、開通後Rakuten Linkで通話とメッセージの送信を行うと 3,000ポイントが還元される
  5. ポイント還元は開通の2ヶ月後に、利用期間6ヶ月限定ポイントとして付与される


キャンペーン利用条件

  • 初期費用とオンライン申し込みの特典は、1人1回線のみで1回限りとなっています。
    2回線目は対応されません。
    解約した後で再度申し込んでも本人確認でダメなようです。
  • スマホをセット契約した場合のスマホに対するポイント還元は、1回線につき1台であれば1人何回線でもOKだそうです

楽天モバイル の 特長

キャリアでありながら安い料金設定を行っているが、今後の展開が気になる。

Rakuten LINKアプリ を含め、使用上の注意点

無料の電話のつもりで長電話すると、後日びっくりするような請求がきます。このようなことにならないように、注意が必要です。


2020年9月現在

下記のような問題を解決するために、電話の発信では必ずRakuten Linkを使って発信されるようにスマホを設定できれば全く問題ありません。
しかし、現状ではこのような設定はありません


気が付いた注意点(解決される都度、削除します)

  1. 連絡先(電話帳)アプリの連絡先一覧から電話番号をタップして発信すると、有料の電話となります(20円/30秒)
  2. スマホを 車のカーナビと Bluetooth で接続し、カーナビを操作してハンズフリーで電話をかけると、有料の電話となります(20円/30秒)
    スマホを 車のカーナビと Bluetooth で接続し、スマホの Rakuten Link から発信すると、ハンズフリーを利用して無料通話ができます
  3. 留守番電話の利用は無料ですが、録音された内容を再生させる時は
    20円/30秒 かかります

この他気が付く都度、加えていく予定です。

auとのローミング切り替えで、全国で使用可能

楽天モバイルの携帯キャリアサービスでは、楽天回線エリアとKDDI回線エリア(パートナー回線エリア)が存在する。

楽天モバイルは、KDDIから提供されているローミングサービスについて、両社のコアネットワーク内の装置を繋ぐ規格が「S10インターフェイス」と呼ばれる規格になったと発表した。

楽天モバイルのサービスエリアと、auのローミングエリアとの切り替えで、通話中でも切断せずにそのまま利用できる。

S10インターフェイスになったことで、全国的にauローミングエリアとの切り替えがスムーズになり、通話中の切断が不要となるほか、切り替え時間も短くなる。

現在位置が、楽天回線エリアかパートナー回線エリアか調べる方法

「my 楽天モバイル」アプリを起動し、ログインします。

画面上部の電話番号の下に矢印のように、現在のエリアが表示されます。

私のスマホには「パートナー回線エリア」と表示されています。

現在位置が「パートナー回線エリア」なので無料のデータ利用量が最大5.0GBとなり、現在の使用量と残りが表示されています。


●楽天エリアの ど真ん中でも、パートナー回線エリアとなっていました

パートナー回線エリア(au)での データ通信速度測定

2020年9月現在、私の住んでいる地域(奈良県)はパートナー回線エリア(au)です。

パートナー回線エリア(au)での、実際のデータ通信速度を測定してみました。

今回使用したスマホは、Android の OPPO A5 2020 です。

使用するアプリにより測定結果が少し異なるので、「my 楽天モバイル」のメニューにある「通信速度測定」を使用しました。


●測定を開始する前に、自宅等のWiFiに接続しないように、画面上端からスワイプしてWiFi接続をOFFにしておきます。


●測定は「my 楽天モバイル」のメニューにある「通信速度測定」を使用しました。

まだ測定を実行していない時は左の画面、測定を実施した後は右の画面です。


●測定結果は、左がパートナー回線エリア、右が我が家のWiFi環境下です。

他のキャリア の スマホ を 使用する方法

動作保証対象外のスマホにAPN設定を実施したい場合

楽天回線に対応する製品以外は、楽天の動作保証対象外ですが、APN設定を行うことで一部機能が利用できる可能性があります。

各スマホによりAPN(アクセスポイント)の追加や編集の設定方法は異なります。


楽天のセットで購入した OPPO A5 2020 のAPN設定の内容は下記のようになっていました。

下記項目以外は未設定のままにしておきます。

APN名 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
認証タイプ PAPまたはCHAP
APNタイプ default,supl,dun
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

Y!mobile の iPhone 6S(SIMロック解除済み)

楽天Mobileのホームページ・・・iPhone・iPadの初期設定方法

私の iPhone 6S では動作確認できていません。

色々なホームページで設定方法が紹介されています。