自分で育てている果物の作業記録を整理。
各品種の特徴や、剪定方法をまとめました。
実際に受けた害虫や病気被害への対策もメモ。
不精な私に便利な「自動水やり機」の紹介もしています。
   

ブルーベリーの栽培記録

2018年08月01日  チラホラと色づいてきました

 

2018年07月13日  「ウッタード」を地上20cmでカット

連日の雨とその後の猛暑の中で挿し木をするのも面倒なので、枯れた木の地上20cmぐらいでカットした。

ひょっとして新芽が出るかも・・・と勝手な望みをかけてみた。

だめなら冬場に挿し木を試みる予定。

2018年07月06日  「ウッタード」が枯れてしまったようだ

6月頃から「ウッタード」の調子が悪かったが、どうも枯れてしまったようだ。

原因は不明だが、実が沢山ついた時点で肥料の油粕を2握り与えたことが原因なのか?。

しかし横の「プレミア」と「ティフブルー」にも同じように肥料を与えているので、問題ないと思うのだが。

連日雨なので天気が回復したら、元気な「プレミア」と「ティフブルー」を使って挿し木をしてみようと思う。

2018年06月25日  実が沢山ついていますが、「ウッタード」の調子が悪い

5月頃はすべて順調でしたが、下記の画像のように右端の「ウッタード」の調子が悪い。
左側の「プレミア」と「ティフブルー」は元気で実も順調に大きくなっている。

「ウッタード」の葉は黄色くなり、実もすべてしぼんでいる。

肥料のやりすぎか、以前のように土がアルカリに傾いているのかわからないので、とりあえずピートモスを根の周りにたっぷり埋め込んでみた。

 

2018年04月26日  今年は3種類ともに花が沢山ついています

去年ピートモスを根元に埋め込んだお陰かどうかわかりませんが、葉も茂り順調に育っています。

花も全体にわたって咲いています。

 

2018年03月18日  小さな新芽が全体に出ています

 

2017年08月28日  色付いた実を収穫(今年2回目)

「プレミア」と「ウッタード」の実を収穫。「ティフブルー」には全く実がついていません。

今年2回目の収穫で、1回目とほぼ同じ量でした。

20cmのボールに入れています。表面には白い粉がふいています。

2017年05月30日  ティフブルーに実がつかず、葉が少し黄色くなっています


左から 「プレミア」 「ティフブルー」 「ウッタード」 の順に並んでいる。

中央のティフブルーに実がつかず、葉が少し黄色くなっています。

両サイドには実がついていますが、去年よりも木の勢いが弱いように見えます。

2013年07月09日の時と同じ症状のようなので、ホームセンターでピートモスを購入予定。

2017年05月01日  去年と同じようにたくさんの花が付いています


たくさんの花が付いているので、今年も期待できそうです。

 

2016年08月23日  今年もたくさん収穫できました


毎年順調に実をつけて、家族を楽しませてくれます。

何度も収穫しましたが、これは今日と先日の2日分の収穫です。

 

2016年06月08日  今年も実がしっかり付いている

2016年04月19日  咲いた花にミツバチが飛んできました

 

2015年07月13日  今年も実がしっかり付いている

2015年04月17日  今年もつぼみが沢山付いている

2014年11月28日  ブルーベリーの葉が今年もきれいに紅葉している

今年も綺麗に紅葉している。

今年はだいぶ実をつけ楽しませてくれた。

2014年06月19日  花が咲いた後、実がついている

順調に成長して花が咲き、今年は実もついています。

しかし 左端の「プレミア」にだけは実がついていません。原因不明ですが葉も茂り特に悪いところはなさそうなのでこのまま様子を見ます。

2014年05月02日  今年のブルーベリーは元気だ

2013年12月09日  ブルーベリーの葉がきれいに紅葉している

ブルーベリーの紅葉と、隣に植えているドウダンツツジの紅葉

 

2013年08月28日  ブルーベリーが元気になった

7月の植え替えにより、葉の色も良くなり元気に育っている。

2013年07月09日  葉が黄色くなり元気が無いので思い切って植え替えた

新芽も出て調子良さそうに見えたが、葉が黄色いままでさらに黄色い葉が増えてしまった。

ホームページで色々調べてみると、どうやら土のせいらしい。

酸性土を好むブルーベリーのことを無視し、植え付け前に苦土石灰を土に混ぜ込んでいました。


ブルーベリーには酸性土の「ピートモス」が良いとのことなので、さっそくホームセンターで20Lの袋入りを買ってきた。
しかし連日35度を超えるような猛暑なのでどうしようかと迷っていましたが思い切って植え替え実行。

掘り出してみると、購入して2年経つが根は当初の購入時のまま全く伸びていない。それどころか根が減っているようにも見える。
前回の植え付け時には気にもとめなかったが、もっと調べておけばよかった。

ピートモスは大きなバケツに入れ同量の水を加えてかき混ぜ水に良くなじませて使うこと・・・とブルーベリー農園の説明にあったのでこれを参考にさせてもらった。
3箇所に植木鉢の大きさ程度の穴を掘り、ここにピートモスを3等分して入れた。20Lの袋でちょうど良かった。

植え付けは、掘り出しておいたブルーベリーの根の周りの土を少し落としピートモスの中に直接植え込んだ。

気休めかもしれないが乾燥を防ぐ為根の周りに植木鉢用「バークチップ」を置いた。後からたっぷり水をやり完了。
上記画像で「バークチップ」を置いた様子もわかると思うが、農園では乾燥防止の為ウッドチップを畑全面にまくところもあるようだ。

2013年04月26日  窮屈そうなので場所を変更した

左から 「プレミア」 「ティフブルー」 「ウッタード」 の順に並んでいる。

鉢植えから地植えに変えたので用心しないと大きくなりそう。新芽も出て調子は良さそうだ。

2012年06月07日  ティフブルーとプレミアには実がついたが、ウッタードには実が無い

手前のティフブルーと奥のプレミアには実がついた 右側に置いたウッタードには実が無い

2012年05月28日  今日の画像を追加

2012年04月17日  ブルーベリーにも新芽が沢山

左画像の手前右がウッタード、手前左がティフブルー、左奥がプレミア

2011年12月14日  ブルーベリーの紅葉も終盤

今年は実をたくさん収穫させてもらった。

2011年07月06日  ホームセンターで ラビットアイ系 3種類を購入

ホームセンターを覗くとたまたまブルーベーリーが安く並んでいた。店員の方に聞くと広告の品らしい。
どの苗も元気で全てたくさん実をつけている。1つ499円、3つで1,500円弱。つい衝動買いしてしまった。

同じラビットアイ系で種類が違うものを一緒に植えると実が良くつくらしい。
ブルーベリーは女房がジャムを作るために欲しがっており私はあまり興味が無い。去年まであったものも女房がどこかで買ってきたもので特に手入れもしていなかった。
今回は自分で買った以上少し本気でやってみようかと思っている。

ラビットアイ系は
土壌適応性に優れ、根が深く張るので夏の高温乾燥にも強く作りやすい品種群。
弱酸性土を好む。
甘味の強い品種が多いのが特徴。
生育旺盛で豊産性。初心者にもおすすめ。
樹高が高くなりやすく、同時に根も比較的深く張るので、夏の乾燥に強く、暖地向き。
樹高も2mくらいで庭木としても魅力大!
1本では実をつけないので、必ずラビットアイ系の違う品種を混植。

 ラビットアイ系 プレミア ラビットアイ系 ティフブルー   ラビットアイ系 ウッタード
早生種、開帳性、成長すると樹勢は強くなる、豊産性
果実は中大粒で明青色、果柄痕は小さく乾いている、風味優良
皮が丈夫で裂果が少なくとっても甘い。
生食に向く品種
土壌適応性に優れる。やや高めの酸性土壌でも良く育つ、丈夫で作りやすい入門品種。
大株になると結実が安定するのも特徴。
これほど完熟させれば最高に美味しい品種は他に多くはありません。

晩生種、樹勢は強く直立性、豊産性
果実は中粒、日持ち良好だが裂果多い
果肉の締まりも優れ、果実は比較的大粒で完熟果は最高に美味しい。
結実性良好
枝枯れが急激に進み、枯れ死することがある
剪定等での切り口からの枯れこみが進みやすい傾向がある
収穫期間が長く最も遅くまで収穫できる品種のひとつ
早生種、樹勢は強く開帳性、豊産性、耐暑性のつよい品種
果実は中粒青色、裂果多い、完熟果は風味優良
果実はジューシーで美味しいですが、未熟のものは酸味が強くすっぱくなります。
完熟時には最高の品質になります。紅葉がキレイな点もおすすめ。
結実性やや不良
     

2010年06月17日  今日の画像を追加

ハイブッシュは枯れてしまい、ウッダートもあまり成長しない。

2009年06月09日  今日の画像を追加

左のラビットアイのウッダートとハイブッシュ。
枯れずに頑張っている。

2009年04月28日  今日の画像を追加

去年は全ての葉っぱを害虫に食べられもうだめだと思っていたが、今年は元気良く新芽を出している。
枯れた枝もあるのでもう少し手入れをする必要がありそうだ。

2009年04月09日  今日の画像を追加

左の画像はラビットアイのウッダート、右はハイブッシュで品種不明。
小さな新芽が全体に顔を見せています。


2008年10月15日  プランターから鉢植えに変更

プランターは重たくて簡単に移動できないので植木鉢に植え替えをした。

左の画像はラビットアイのウッダート、右はハイブッシュで品種不明。


更新記録一覧表

2018/08/01
チラホラと色づいてきました
2018/07/06
「ウッタード」が枯れてしまったようだ
2018/06/25
実が沢山ついていますが、「ウッタード」の調子が悪い
2018/04/26
今年は3種類ともに花が沢山ついています
2018/03/18
小さな新芽が全体に出ています
2017/08/28
色付いた実を収穫(今年2回目)
2017/05/30
ティフブルーに実がつかず、葉が少し黄色くなっています
2017/05/01
去年と同じようにたくさんの花が付いています
2016/08/23
今年もたくさん収穫できました
2016/06/08
今年も実がしっかり付いている
2016/04/19
咲いた花にミツバチが飛んできました
2015/07/13
今年も実がしっかり付いている
2015/04/17
今年もつぼみが沢山付いている
2014/11/28
ブルーベリーの葉が今年もきれいに紅葉している
2014/06/19
花が咲いた後、実がついている
2014/05/02
今年のブルーベリーは元気だ
2013/12/09
ブルーベリーの葉がきれいに紅葉している
2013/08/28
ブルーベリーが元気になった
2013/07/09
葉が黄色くなり元気が無いので思い切って植え替えた
2013/04/26
窮屈そうなので場所を変更した
2012/06/07
ティフブルーとプレミアには実がついたが、ウッタードには実が無い
2012/05/28
今日の画像を追加
2012/04/17
ブルーベリーにも新芽が沢山
2011/12/14
ブルーベリーの紅葉も終盤
2011/07/06
ホームセンターで ラビットアイ系 3種類を購入
2010/06/17
今日の画像を追加
2009/06/09
今日の画像を追加
2009/04/28
今日の画像を追加
2009/04/09
今日の画像を追加
2008/10/15
プランターから鉢植えに変更