moto g53y 5G
Y!mobile版

  1. moto g53y 5G の 特徴
  2. moto g53y 5G を 選んだ理由
  3. moto g53y 5G の 規格仕様
  4. メインメモリを増やす「RAMブースト」機能の設定
    (メモリ4GBを5GBに増やす設定です)
  5. Google Playに 家族で同じ アカウント を登録して使用
  6. 購入後、実際に使用した感想を順次追加

moto g53y 5G の 特徴

Motorolaホームページ や、色々なホームページを参考にしました

  1. 2023年6月発売の モトローラの格安スマホ
  2. Y!mobile版 moto g53y 5G は、メモリが4GBとストレージが128GB
    通常版 moto g53j 5G は、メモリ8GB/ストレージ128GB
  3. 「RAMブースト」機能を使うと
    • 本体ストレージ128GBからメモリに1GB追加出来る
    • 本体メモリ4GB+1GBで最大5GBまで拡張できる
  4. 5Gにも対応しているので、使用範囲が広がりそうです
  5. 国内の全キャリアやサブキャリアにほとんど対応できるようです
  6. 約6.5インチの大画面だが、解像度は HD+(1,600×720ドット)と少し低め
  7. リフレッシュレートが 120Hz なので、スムーズな表示が可能だが、スクロール時に自動的に切り替わると画面表示の崩れが発生することもあるようです
  8. 指紋認証も顔認証も反応や精度がよいと評価が高い(指紋認証は電源スイッチで)
  9. 2眼カメラは、広角5,000万画素、マクロ200万画素に対応
  10. 高性能オクタコアCPUや、高速メモリ「LPDDR4X」により、アプリの起動やウェブページの表示などすばやく快適な操作が可能です
  11. NFC、おサイフケータイに対応しています
  12. 5,000mAhのバッテリーを搭載
  13. 便利なジェスチャー機能を搭載
  14. 背面をダブルタップして任意のアプリを実行できる「クイック起動」
  15. 「Secure フォルダ」でアプリのアイコンを「見つかりづらい場所」に置ける。
    さらに別のパスコードで保護することも可能
  16. Y!mobile版のみ「Glance」という情報配信アプリが組み込まれています。
    ロック画面にニュースや広告を配信するためかなりのデータを消費しますので、アプリの設定からオフにしておくのがおすすめ

moto g53y 5G を選んだ理由
  1. Y!mobile の web でMNP契約すると、割安で購入できたため
  2. 少しでも大きな画面の方が、メールやWeb閲覧が行いやすい
  3. リフレッシュレートが120Hzなので、スムーズな表示に期待
  4. 広角5000万画素とマクロ200万画素のカメラを搭載(手振れ補正有り)
  5. ベンチマークのAnTuTuデータが 318,957あり、充分な性能を期待できる
  6. どこのキャリアでも使用できるので便利
  7. NFCおサイフケータイに対応しているので、電子マネーカードの残高確認にも使用でき便利

moto g53y 5G の 規格仕様

moto g53y 5G の仕様はMotorolaホームページより引用。

(2023年07月現在の仕様です)自分が気になる点を色分けしました。

端末名/型番

発売日
moto g53y 5G
Y!mobile版

最初の発売日
2023年6月29日
OS 2023年06月発売時
Android 13
ベンチ
マーク

Antutu
スコア
Ver9使用
総合 318,957
CPU 89,879
GPU 85,892
MEM 61,384
UX 81,800
カラー

アークティックシルバー
ペールピンク
インクブラック
ディスプレイ

解像度
HD+/ 1,600×720
比率20:9
約6.5インチ

IPS液晶を搭載
リフレッシュレート:120Hz

高さ
厚み
75 mm
163 mm
7.8 mm
重量 183g
システム
チップ
CPU:

GPU:
Snapdragon 480+ 5G
オクタコア
2 x 2.2GHz +
6 x 1.9GHz

GPU: Adreno 619
システム
メモリー
Y!mobile版は
4GB (RAM)
5GBに増加可能
内部
記憶容量
128GB
SIM規格 デュアルSIM
eSIM + nanoSIM
DSDV対応
SDカード
記憶容量
microSDXC 最大 1TB
メイン
カメラ

F値

動画の
解像度
2眼カメラ搭載

5000万画素(メイン)
F値:1.8
+200万画素(マクロ)
F値:2.4

8160 x 6144 px
自動焦点
メイン
カメラ
ズーム
デジタルズーム
(写真 / 動画)
約8倍 / 8倍
メインカメラ
手振れ補正
電子式手ぶれ補正有り
カメラ機能 写真、動画
夜景、パノラマ
ポートレート
タイムラプス
画素混合・リモザイク

デュアル撮影
メインとインカメラを同時に使う
ウィンドウ表示や上下分割での撮影
インカメラ
(フロント)
800万画素
F値:2.0

ポートレート撮影が可能
コネクタ USB
Type-C / USB 2.0
通信方式

4G、3G
対応周波数
FDD-LTE(4G):
1/2/3/4/8/11/12/17/
18/19/26/28

TD-LTE(4G):38/41/42

W-CDMA(3G):1/2/4/5/8

GSM:850/900/1800/1900
通信方式

5G
対応周波数
5G NR:
n3/n28/n77/n78

ドコモの n79には非対応
テザリング
機能
対応
(最大10台)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
2.4/5GHz
(Wi-Fi 6には 未対応)
Bluetooth Bluetooth 5.1
生体認証
(指紋 / 顔)
指紋認証 ◯

顔認証 ◯
搭載センサー 加速度計
近接センサー
環境照度センサー
ジャイロセンサー
eコンパス

GPS、A-GPS
GLONASS
Galileo、BeiDou
NFC / FeliCa NFC:対応

おサイフケータイ:対応
その他 FMラジオ
防水 / 防塵 IP52相当、防滴/防塵に対応
バッテリー
駆動時間
連続通話時間:約2,590分

連続待受時間:約610時間
バッテリー 5,000mAh
急速充電 18W
充電時間 115分

OTG対応
本体付属品 SIM取出し用ピン
TPUソフトクリアケース

説明書類

下記は付属しません
画面保護フィルム
ACアダプター/
イヤフォン/
USBケーブル Type-C

メインメモリを増やす「RAMブースト」機能の設定
(メモリ4GBを5GBに増やす設定です)

Y!mobile版の「moto g53y 5G」は、メモリー4GB とストレージ128GB という構成になっています。

メモリーについては本体のストレージエリアの一部を割り当て、RAMの容量を拡張する「RAMブースト」の機能が用意されています。

1GB追加で最大5GBまで拡張できる。


設定方法

  1. [設定]アプリ
  2. [システム]>[パフォーマンス]
  3. [RAMブースト]をONにする
  4. 本体再起動の案内が出て、再起動後有効となる

Google Playに 家族で同じ アカウント を登録して使用

Google Playに 家族で同じ アカウント を登録して使用する理由は、家族の複数台の Android端末で有料のアプリを共有できるメリットがあるからです。

私の場合は、Google Playで共有して使うアカウント専用に Gmail を作成しています。


有料で購入したアプリを同じ アカウント を使用している他の Android端末では無料で使用出来るようになります

(アプリを有料で購入したことを家族に知られたくない時は、話は別です)


私の場合は、有料のドローンアプリ等を 他の Android端末で同じように使用出来るようになります。

すでに誰かが有料のアプリを購入している時は、その人の「Google Play」に登録している アカウント を使用します。

実際に使用した感想を順次追加

購入後、実際に使用した感想を追加していきます。

  1. 2023年7月下旬から使用開始
  2. 期待していたよりも動作が遅くもたつき感があったので、予備用に変更した
  3. 5Gエリアの範囲外が生活圏なので恩恵を受けることが出来ません
  4. Y!mobile専用のペールピンクが可愛い
  5. 以外とカメラ性能が良い
  6. 液晶画面にはフィルムが張られていないので、ガラスフィルムと手帳型ケースを購入して取付けました