パソコンの有効活用で、ホームページの作成を始めました。
自作パソコンや周辺機器、スマホに関する話題です。
root化 や 部品交換等の改造もメモしています。
使用している気に入ったアプリの紹介・・等々。
   

スタードメイン スターサーバー
SSL証明書の発行(無料独自SSL)

ホームページ作成ソフトは「ホームページ・ビルダー21」を使用しています 。

スタードメインスターサーバー を利用しています。

SSL証明書の発行(無料独自SSL)の設定

私はスタードメインでドメインを年間契約し、無料サーバーを使わせてもらっています。

無料でSSL証明書の発行をしてもらえるので、設定方法を忘れないように記録しました。

契約しているドメインの契約が切れる1か月ぐらい前にSSLが更新されず期限が切れ解除されてしまいました。

SSLが解除された状態でホームページに訪問すると「危険なホームページ」というメッセージが表示されてしまいます。

慌てて再設定しましたが、手順を思い出すのに時間がかかりましたのでここに整理しました。

無料独自SSL の 設定方法

まずログインしメニューの「サービス」の「メンバー管理ツール」をクリック。

私はスタードメインでドメインの契約をしているので、画面左側の縦長メニューの「スタードメイン管理」をクリック。

「管理ドメイン一覧」の「ドメイン管理ツール」をクリックします。


複数ドメインを登録している場合は、
SSLを設定したいドメインの「ドメイン管理ツール」をクリックします。


画面が変わり下記のようなレンタルサーバーの表が表示されます。

私の場合は無料レンタルサーバーの表となっています。

矢印の「サーバー管理ツール(スターサーバー管理)」をクリックします。


画面が変わるので、画面左側の縦長メニューの「ドメイン」の下にある「SSL設定」をクリック。

SSL設定の画面に変わり、「★無料独自SSL」の下の一覧には現在SSLが設定されているURLの一覧が表示されます。

一度設定したSSLの期限が切れている場合には、説明文の下に「更新」するボタンが表示されているので更新します。

まだSSLを設定していない場合には、赤い矢印の先の「無料独自SSL追加」をクリックして追加画面を表示します


画面が変わると「★無料独自SSL追加」の下の赤い矢印の先にサイトを選択するプルダウンメニューがあります。

赤い矢印をクリックすると登録されているサイトの一覧が表示されるので、設定したいサイトを選択します。

下記画面では全て設定した後の画面です。