自分で育てている果物の作業記録を整理。
各品種の特徴や、剪定方法をまとめました。
実際に受けた害虫や病気被害への対策もメモ。
不精な私に便利な「自動水やり機」の紹介もしています。
   

プルーンの栽培記録

2018/04/02
残念ながら、新芽が出ず栽培を断念しました
2018/02/23
思い切って選定し植替えました
2017/04/27
我が家と相性が悪いのか、今年もやっと新芽が出て若葉が開いている
2014/04/17
やっと新芽が出てきた
2014/02/25
2回のベランダに移動した
2014/02/18
植え替え
2013/08/28
プルーンが無事復活
2013/04/26
新芽が出始めた
2013/04/15
プルーン復活なるか
2012/04/25
プルーンにやっと新芽が出てきた 
2011/05/12
今日の画像を追加
2010/06/17
今日の画像を追加
2010/04/19
今日の画像を追加
2010/03/15
プルーンを7号鉢から9号鉢に植え替え、少し剪定した。
2009/06/09
今日の画像を追加
2009/04/28
今日の画像を追加
2009/04/09
今日の画像を追加
2008/11/18
プルーン「シュガー」の苗を鉢植え

2018年02月23日  思い切って選定し植替えました

なかなかうまくいかないので最後のチャンス、思い切って選定し植替えました

 

2017年04月27日
  我が家と相性が悪いのか、今年もやっと新芽が出て若葉が開いている

状況は4年前と同じ。スモモの花が散り、リンゴが満開になっている横で、やっと新芽が出て若葉が開いている。

2014年04月17日  やっと新芽が出てきた

スモモの花が散り、リンゴが満開になっている横で、やっと新芽が出てきた。

2014年02月25日  2階のベランダに移動した

左の画像の手前がプルーン。

下の画像は左から、

スモモ・プルーン・アルプス乙女・バレリーナ

2014年02月18日  植え替え

少しだけ剪定して一回り大きな鉢に植え替えた。


2013年08月28日  プルーンが無事復活


完全にダメだと思っていたが、無事復活した。

まだ一度も収穫していないので何とかしたい。

しかし、殆どが長果枝なので、冬の剪定で短果枝が出やすいようにしてやり2年後に期待する。

前回の植え替えが2010年なので落葉後植え替えをしてやる予定。

2013年04月26日と5月02日  新芽が出始めた

新芽がたくさん出ている。 左が 04月26日、右が 5月02日

これでどうにか復活しそうである。

2013年04月15日 プルーン復活なるか

去年は新芽をほとんど害虫にやられ、さらに家のワン公が庭を走り回る時に、自動水遣りのホースを抜いてしまった為枯れかかっていた。いや、枯れているかもしれないがもうしばらく様子を見ることにした。

木の負担を無くす為、枝をほとんどカットし1からやり直し。

2012年04月25日  プルーンにやっと新芽が出てきた

2011年05月12日  今日の画像を追加

去年少し元気がなくなったが、今年も若葉を出してくれた。
手前にぶどうの葉っぱがかぶさり少しみずらい。

2010年06月17日  今日の画像を追加

葉っぱもしっかりし順調

2010年04月19日  今日の画像を追加

2010年03月15日  プルーンを7号鉢から9号鉢に植え替え、少し剪定した

2009年06月09日  今日の画像を追加

でかくなった。

2009年04月28日  今日の画像を追加

2009年04月09日  今日の画像を追加

きれいな新芽が出ています。

2008年11月18日  プルーン「シュガー」の苗を鉢植え


10月15日に国華園の通販で申し込んでおいた苗木が11月15日に送られてきたのでその日に仮植えしておいたものを今日鉢に植えつけた。

8号の鉢に植えつけ高さを30cmぐらいでカット。