自分で育てている果物の作業記録を整理。
各品種の特徴や、剪定方法をまとめました。
実際に受けた害虫や病気被害への対策もメモ。
不精な私に便利な「自動水やり機」の紹介もしています。
   

びわ の 栽培記録

2018年08月29日  沢山の新芽が順調に伸びています

2階のベランダで元気に育っています。

 

2018年07月06日
  鳥にびわの実をとられてしまった

びわは追熟できないので、収穫は7月中旬か下旬頃だと判断していた。

数日雨が強いので様子を見に行くと、4個あった実が全て無くなっていた。女房に効くと2日ほど前、庭の少し離れた場所に鳥につつかれて傷だらけになった実が1個落ちていたようだ。他の実は見当たらない。

数年前の3月の末頃に、鳥が飛んできて花をつつきだいぶ落とされてしまった経験はあるが実をとられたことは無かった。

カラスやモズのような大きな鳥にやられたようだ。台風や大雨のためつい油断したのが悪かった。

去年はみかんまでカラスにやられた。今までみかんが被害にあうことは無かったがなにかあったのか?、カラスに知恵がついたのか?

2018年06月25日
  びわの実が色づいている

収穫は7月中旬か下旬頃だと思う。びわは追熟できないので、机上で熟れるのを待つが鳥にとられないように注意。

傷ついた実を先週食べてみたが酸っぱくてダメでした。

2018年04月26日
  びわの実も大きくなってきました

新芽が何ヶ所か伸び、実も大きくなっています。

2018年02月23日
  びわの花が咲いています

2017年11月06日
  来年のびわのつぼみが1ヶ所残りました


ビワを収穫後、鉢植えなのにかなり枝が伸びていたので思いっきり枝をカットしました。

カットしてコンパクトになりましたが、当然つぼみが付く部分もカットしてしまったので、今回は1ヶ所のみつぼみが残りました。

2017年07月12日  全て収穫してみたが・・・


今日よく見ると、黄色く色付いた実に蟻がたかり穴をあけているので全て収穫してしまった。
収穫してすぐ、たかった蟻を取り除くため水につけておき、きれいに洗った。

農薬をかければ防げると思うが、できるだけ農薬は使わないようにしているので仕方ない。

過去に1個しか収穫したことが無かったので、今年は沢山収穫したいと欲が出て、鉢植えなのに40個ぐらい実をつけた。
結局甘くないビワがたくさんできただけに終わった。。

2017年07月11日  全体の実が黄色くなっています


そろそろ美味しくなっていると思い味見してみたが、まだ駄目だった。
実をつけすぎたので甘くならないのか?

2017年07月03日  ほとんどの実が色づいてきたので試し穫り


ほとんどの実が色づいてきたので、傷んだ実や色の濃い実を収穫して味見もしてみた。

残念ながらまだ少し早いのか、かなり酸っぱみが残っていました。びわは追熟しないので数日おいても甘くはならないらしい。

 

2017年06月26日  一部の実が色づいてきた


色づいた実がチラホラ。

2017年06月23日  実がさらに大きくなった画像


実がさらに大きくなりました。直径が 22~30mm。

2017年05月12日  実が少し大きくなったので、さらに摘果しました


実がつきすぎているので、1つの軸に実が1個になるように摘果してみた。それでも30個以上残っている。

鉢植えなので、あまり沢山なるとあまりおいしくないビワになりそう。

2017年04月27日  花の後結実しているので、相当間引きました


今年はびっくりするぐらい実をつけているので、自分なりに思い切って間引いてみました。

実がもう少し大きくなったらもう一度間引く予定です

 

鉢植えで枝が多すぎるように思えたので、ついでに枝の剪定も行い木がスッキリしました。

2016年12月30日  多くのつぼみに 花が咲き始めました


鉢植えのびわにこんなに多くのつぼみをつけさせていいのか、というほどついている。

いつもより早く花も咲き始めた。

花が咲いた後鳥につつかれ最後に収穫できたのが実1個だったことがある。
今回はその経験を踏まえもう少し様子を見てから手入れをするつもり。

 

2016年12月02日  つぼみがだいぶ大きくなりました


つぼみがどんどん大きくなっています。

2016年10月27日  ほとんどの枝先につぼみが付いています


今年はほとんどの枝先につぼみが付いています。

少し手入れをしてあげないとまずいかも・・・

2016年09月30日  さらに大きくなっていました


さらに大きくなっていました。剪定は全くしていません。

2016年04月19日  剪定してないので伸び放題


2015年04月17日  ビニール袋を被せていたので受粉が心配


花が1枝しか無いので、鳥の餌にならないようにビニール袋を被せていたので受粉が心配。

2014年12月22日  防寒のためビニール袋を被せた

最近夜の冷え込みが強く、先日外の気温を見るとマイナス2度になっていたので、透明の90Lのゴミ袋を被せて防寒と霜対策をしてみた。

何もしないよりましだと自分勝手に判断。

花が咲く頃に野鳥に食べられない対策にもなると思う。

2014年12月15日  花芽が大きくなったので摘蕾を行った

唯一の花芽が大きくなったので摘蕾を行った。

最終的に実を4個残すつもりなので、花の塊を4つ残してみた。

2014年11月27日  花芽がだいぶ大きくなった

花芽がだいぶ大きくなったので野鳥に食べられないようにビニールのカバーをつける予定。

中央の枝は去年の枝だが、左右の枝は今年伸びた枝なので花芽は来年つくと思う。

2014年10月24日  今年は花芽がついているように見える

中央の枝の先端に花芽がついているようだ。

3年前の収穫以来久しぶり。去年の春に思いっきり太い幹からカットしてここまで成長。

ビワの木はほんまに生命力が強い。もし実がつくようなら鳥に食べられないように早めの対策が必要。

2014年06月19日  枝の誘引後両サイドに新芽が出てきた

両サイドの枝を水平になるようにさらに下に誘引して両サイドの先端をカットしておいたが、その先端から新たに新芽が出て伸びている。

2014年02月25日  びわの植え替えと、枝の誘引を行った

去年大胆にカットした後順調に生育しているので、植え替えを行った。

ついでに両サイドの枝を水平になるように誘引した。一気に曲げて折れると困るのでまずは第一段階。

真上に伸びている枝が2本あったので1本カットして、枝は3本となった。

2013年08月28日  びわの新芽も大きく育った

生命力がすごく、元気に育っている

2013年06月24日  たくさん出た新芽が少し大きくなったので、余分な新芽をカットした


新芽が10数箇所から出ていたので、4箇所を残し他はカットした。

あれだけ大胆にカットしてもきっちり新芽を出してくる生命力に感心した。

今回は教科書通りにうまく誘引して育てる予定。

2013年05月28日  大胆にカットした びわ から新芽がたくさん出ている


4月26日に大胆にカットした木から、沢山の新芽が出てきた。

すごい生命力だ。

今回はコンパクトに育てる為の剪定等の情報を収集し失敗しないようにしたい。

2013年04月26日  鉢植えだが大きくなりすぎたので大胆にカットしてやり直し


木が大きくなりすぎた。

今までカットするとそこから枝が伸び、またカットするとそこから枝が伸び・・・で木ばかり大きくなり実がつかないので、画像のように大胆にカットした。

カットすると必ず新芽が出ていたので、今回も新芽が出てくると思う。

こじんまりと育てる為に、枝をカットする時は付け根から間引くようにするつもりでいる。

かなり根が張っているので木の勢いは強い。

2011年08月30日  カットしたところから新芽が勢い良く出てきた

木が大きくなりそうなので思い切ってばっさりカットしたところ、そこから新芽が勢い良く出てきた。

2011年07月07日  1個だけ収穫

鉢植え3年目 数個の実ができたが、収穫できたのは1個だけ
全長 5センチほど
雨で濡れて被せた袋が重くなり落下したと思われる。

2011年07月06日  実が少し大きくなったようだ

2011年05月25日  1個残った実に袋をかぶせた

鳥が枝に止まって実をつついたり、足で実を落とされたりで結局1個だけ残ったので袋をかぶせた。

2011年04月08日  花のあとに結実したようだ

花が咲く前に摘蕾するように説明書にあったが、初めてなので実がつかなかったらどうしようということでそのままおいていた。
3月の末頃に、鳥が飛んできて花をつつきだいぶ落とされてしまった。
これを防ぐ為に大きなビニール袋をかぶせて何とか防ぐことが出来た。

花のあとにはほとんど実がついているようで、去年心配で摘蕾をためらってしまったが、何の心配も要らなかった。
今は少し雨が降っているので、雨があがったらまびく予定。

2011年03月08日  つぼみが大きく膨らみ、数箇所の花が咲いた

ここ3~4日寒さがぶり返してきたが、数箇所の花が咲いた。びわの花は始めてみる。

2010年12月21日  房状の花のつぼみがさらに大きくなった

この時期は落葉以外目立った変化が無いので、びわのつぼみが少しずつ大きくなるのが気になります。

2010年11月16日  房状の花のつぼみができた

主幹から5本の枝が伸び、それぞれにさらに枝が2本ずつ伸びていたので、主幹から出た枝のみ残してそれ以外は全てカットした。
各枝の先端には全て房状のつぼみ(右側の画像)ができており実がつくのが楽しみ。

ミカンの時のように実の数を増やすのではなく、大きな実をつけるために間引くつもりでいる。
しかし苗木を買ってから丸2年なので今年はあまり期待できないかもしれない。


2010年06月17日  今日の画像を追加

ますます枝が伸び上に向いて大きく広がっている。

2010年04月19日  今日の画像を追加

2010年03月15日  びわを7号鉢から10号鉢に植え替えた

2009年07月14日  主幹の成長が止まり、側枝が5本元気に伸びている

側枝が5本順調に伸びている。もっと低い位置にほしかったが元気だからまーいいか。
秋には剪定しないといけないと思うが、今は良くわからない。

側枝を上部と横から写したが、虫や病気の被害も無い。

2009年06月16日  やっと脇芽が出てきた

今まで小さくて気が付かなかったが、一本調子でまっすぐ伸びていた先端の少し下に2~3本の脇芽が出ている。

2009年06月09日  今日の画像を追加

強い風で折れないように支柱をさした。

2009年04月28日  今日の画像を追加

2009年04月09日  今日の画像を追加

2008年11月14日  鉢植えを2階のベランダに移動

    エアコン室外機の上に置いた。画像の左側

2008年10月15日  びわ「田中」の苗を鉢植え


子供のころよく木から取って食べていたが、最近は買って食べることが無くいつ食べたか覚えていない。

懐かしいびわを自分の庭で取って食べてみたくなった。

ホームセンター「コーナン」で980円で購入した苗木を鉢植え。

更新記録一覧表

2018/08/29
沢山の新芽が順調に伸びています
2018/07/06
鳥にびわの実をとられてしまった
2018/06/25
びわの実が色づいている
2018/04/26
びわの花が咲いています
2018/02/28
2階のベランダへ移動しました
2018/02/23
びわの花が咲いています
2017/11/06
来年のびわのつぼみが1ヶ所残りました
2017/07/12
全て収穫してみたが・・・
2017/07/11
全体の実が黄色くなっています
2017/07/03
ほとんどの実が色づいてきたので試し穫り
2017/06/26
一部の実が色づいてきた
2017/06/23
実がさらに大きくなった画像
2017/05/12
実が少し大きくなったので、さらに摘果しました
2017/04/27
花の後結実しているので、相当間引きました
2016/12/30
多くのつぼみに 花が咲き始めました
2016/12/02
つぼみがだいぶ大きくなりました
2016/10/27
ほとんどの枝先につぼみが付いています
2016/09/30
さらに大きくなっていました
2016/04/19
剪定してないので伸び放題
2015/04/17
ビニール袋を被せていたので受粉が心配
2014/12/22
防寒のためビニール袋を被せた
2014/12/15
花芽が大きくなったので摘蕾を行った
2014/11/27
花芽がだいぶ大きくなった
2014/10/24
今年は花芽がついているように見える
2014/06/19
枝の誘引後、両サイドに新芽が出てきた
2014/02/25
びわの植え替えと、枝の誘引を行った
2013/08/28
びわの新芽も大きく育った
2013/06/24
たくさん出た新芽が少し大きくなったので、余分な新芽をカットした
2013/05/28
大胆にカットした びわ から新芽がたくさん出ている
2013/04/26
鉢植えだが大きくなりすぎたので大胆にカットしてやり直し
2011/08/30
カットしたところから新芽が勢い良く出てきた
2011/07/07
1個だけ収穫
2011/07/06
実が少し大きくなったようだ
2011/05/25
1個残った実に袋をかぶせた
2011/04/08
花のあとに結実したようだ
2011/03/08
つぼみが大きく膨らみ、数箇所の花が咲いた
2010/12/21
房状の花のつぼみがさらに大きくなった
2010/11/16
房状の花のつぼみができた
2010/06/17
今日の画像を追加
2010/04/19
今日の画像を追加
2010/03/15
びわを7号鉢から10号鉢に植え替えた
2009/07/14
主幹の成長が止まり、側枝が5本元気に伸びている
2009/06/16
やっと脇芽が出てきた
2009/06/09
今日の画像を追加
2009/04/28
今日の画像を追加
2009/04/09
今日の画像を追加
2008/11/14
鉢植えを2階のベランダへ移動
2008/10/15
びわ「田中」の苗を鉢植え