ドライブや旅行の、手配や記録を残しています。
どこに旅行に行くか 検索する旅行サイトも便利になり楽です。
ドローンの飛行とセットで出かけることも多くなりました。
   

2017年11月29日
  三重 河内渓谷、京都 東福寺 の 紅葉 を見にドライブ

11月28日から1泊2日の紅葉ドライブに出かけました。

初日は伊賀上野城の紅葉を見るついでに、伊賀流忍者博物館伊賀だんじり会館に寄ってきました。

2日目は、宿泊場所の津から近い三重の河内渓谷と、紅葉で有名な京都 東福寺で紅葉を満喫してきました。


  1. ★三重の 河内渓谷 にて紅葉(午前中)
  2. 京都 東福寺 で 紅葉を満喫(午後)

三重の 河内渓谷にて紅葉(午前中)

2017年11月29日の午前中に散策してきました。この日の午前中は曇り空で時々日が差していました。

ライトアップの実施時期 平成29年11月11日(土)~12月2日(土) 17時~21時、見学は無料。

土日で人出が多い時は、近くの長徳寺の無料駐車場に停めさせていただき、平日や人出の少ない時は河内渓谷の入り口の横の空き地に5~6台駐車できます。

ピークを少し過ぎたかなという感じでしたが、紅葉のじゅうたんも結構きれいでした。

河内渓谷
長徳寺

京都 東福寺で紅葉を満喫(午後)

京都随一の紅葉スポットで、京都の紅葉名所ランキングで人気が高く、いつも上位3位以内に入る人気の寺院です。

境内の散策だけでなく、拝観料(大人400円)が必要になりますが「通天橋」「洗玉澗」では色鮮やかな美しい紅葉を堪能することができました。

イロハモミジやモミジ、トウカエデなど、約2000本の美しい紅葉を見ることができ、散り紅葉も奇麗でした。

平日にもかかわらずすごい人出で、海外からの観光客や修学旅行の団体さんでいっぱいでした。

「通天橋」「臥雲橋」では撮影禁止となっていましたが、ほとんどの人が撮影しており、係員の人は撮影のために通路の真ん中で立ち止まらないように説明していました。


東福寺には駐車場がありますが、紅葉の期間(10月20日~12月10日)は閉鎖されます。

車の場合、近くのコインパーキングは3~4台の規模が多く、すぐ満車になるようです。

ネットで調べると、一番のお勧めは「京都第一赤十字病院」の有料駐車場。徒歩で5~10分の距離になります。
料金も 200円/30分 と安く、ゆっくり境内を散歩しても600円ですみました。