ドライブや旅行の、手配や記録を残しています。
どこに旅行に行くか 検索する旅行サイトも便利になり楽です。
ドローンの飛行とセットで出かけることも多くなりました。
   

2014年11月17日~19日
  2泊3日の沖縄旅行を楽しんできた

2012年5月に沖縄旅行を計画したが、愛犬「リカ」が脳腫瘍で倒れたため中止。

今月時間がとれたので再度計画し、女房と2泊3日で楽しんできた。


奈良の天気予報は最高気温12~13度と少し寒い。沖縄の天気予報を調べると、最高気温22~23度と奈良と比べ10度近く高い。

季節の変わり目の気温差は服装に困った。結果として夏用の薄手のブレザーを着る程度で充分で、現地では半袖の人もいました。


観光地は国内の人より中国の旅行者の方が多かったように感じた。

出発の日は通勤の渋滞に巻き込まれずゆっくりしたかったので午後の遅めの便にした。

帰る日も時間調整が出来るぐらいのんびりと遅めの便にした。

しかし観光用の日をもう1日追加して3泊4日にしたほうがゆっくり観光できたと思う。


旅行はJTBの2泊3日レンタカー利用のフリープランを利用

17日(月)大阪 晴れ  沖縄 雨

  移動 今回は自分の車で関空まで行きP2駐車場を利用(KIX-ITMカードに加入し25%割引利用)

  関西空港 14:50 出発 →→→ 那覇空港 17:05 到着

  宿泊 初日はレンタカーで美ら海水族館近くの本部まで移動し宿泊

18日(火)曇り 1日中風が強く風速6~10m

  沖縄海洋博公園内にある「美ら海水族館」、「オキちゃん劇場」、「マナティ-館」、「海洋文化館

  昼食は「百年古屋 大家」にて JAL/JTA オリジナル美ら御前(ちゅら御膳+大家ぼーる)

  万座毛 風が非常に強く見学できそうも無いので現地まで行ったが見学中止

  琉球村 2つの体験が出来る予定だったが、到着時間が遅く間に合わなかったので見学のみ

  夕食 目的のステーキハウスが何故か休みだったのでやむなく普通の夕食

  宿泊 那覇市内で宿泊したが、客室が不足したらしく最上級の部屋に追加料金無しで泊まれた(ラッキー)

19日(水)晴れ 風が少しある ・・・ 最終の帰る日が一番天気が良かった!!

  首里城公園 平日なのに学生や中国の団体さんが多くのんびりというわけには行かなかった

  沖縄県立博物館・美術館 今回は博物館にのみ入館

  昼食 せっかくなので沖縄そば定植を空港で食べた

  那覇空港 17:40 出発 →→→ 関西空港 19:30 到着


沖縄海洋博公園

駐車場から「美ら海水族館」(ちゅらうみ)に向かうと小さな建物が見え
すごいスケールの水族館のイメージは無い。
4階建ての最上階が駐車場からの入口になっています。

駐車場から建物の奥まで進むと
沖縄の海が全面に広がる。

下から見るとこの水族館の
スケールの大きさがわかる。

入口を入ると大きな水槽にビックリするが
これは中ぐらいの水槽だった。
奥に進むと噂の巨大水槽が現れる。
7メートル前後あるらしいジンベイザメが
悠々と泳いでいる。
 
見学コースの最後に巨大水槽を上から見ることが出来る。

マナティー館では、人魚伝説のモデルといわれている
マナティーがキャベツを丸ごと
抱きかかえるようにして上手に食べていた。
オキちゃん劇場では可愛いイルカ達が
愛嬌を振りまき拍手喝采。

隣の海洋文化館では琉球の歴史や生活が詳しく案内されていた。
プラネタリウムでは星空をドームスクリーンいっぱいに表現し
ゆったりとしたリクライニングシートで楽しい演出を堪能できた。
上映時間30分の「ロイと仲間の大航海」でした。


百年古屋 大家(ひゃくねんこか うふやー ) にて昼食

食べログなどでも良く紹介されており、結構歴史がありそうなお店でした。

ここも中国の団体さんが多く、平日なのに空席が無いほどお客さんが沢山入っていました。

今回は旅行プランの中の特典で、JAL/JTA オリジナル美ら御前(ちゅら御膳+大家ボウル)という「ゆし豆腐」の料理と大家オリジナルのスイーツをいただきました。


琉球村

到着が4時少しまわっていた為、締め切りが4時の体験コーナーは残念ながら利用できなかった。

4時から始まる絵巻行列「道ジュネー」を見てきた。これは民謡・琉球芸能・エイサーショーが揃った複合パレードらしく、年中行事にみられる芸能を広場で見せてくれる。


首里城

ここは学生や中国の団体の来場者が
非常に多くゆっくり見学する雰囲気ではなく
流れに乗ってまわってきた。

見学が終わった後、女房は沖縄風の飲み物を買ってきたので
少し飲ませてもらったが甘くて美味しかった 


沖縄県立博物館

帰りの飛行機の時間調整のために
立ち寄ったがけっこう展示内容が良く、
じっくり見学してきた。

まだ見残した観光ポイントが沢山あるので、時間が取れたらまた来てみたい。

我々は海水浴をするわけではないので、冬場の寒い時期にちょうど良い観光地だと思う。