ドライブや旅行の、手配や記録を残しています。
どこに旅行に行くか 検索する旅行サイトも便利になり楽です。
ドローンの飛行とセットで出かけることも多くなりました。
   

2014年10月01日~02
  淡路島の花 と 姫路セントラルパーク の サファリ

淡路島で花を楽しみ、姫路セントラルパークのサファリをドライブスルーしてきた。

走行距離は往復約320km。釣りの時はトレーラーに乗せたボートを引っ張り往復340~400km走るのでこれと比較すると楽そうなのだが、最近は歳のせいか?安全運転で走っても結構疲れる。


初日はまず淡路島の「あわじ花さじき」。

入園料も駐車場も無料なので気軽に行ける場所。犬を連れて弁当を持ってのんびりと1日を楽しむのに適した場所だと思う。

  


昼食を済ませ「淡路夢舞台」に行ってみた。

地下駐車場代が500円/日、下記の「奇跡の星の植物館」の入館料が600円/大人 が必要。

「あわじ花さじき」は自然を生かした公園という感じだったが、こちらはコンクリートで作られた施設という感じを受けた。

気軽に犬を連れて行ける場所ではない。国際会議場やホテルが有り、きちんと整備されている。

これらの施設の中に「奇跡の星の植物館」があり、この植物館の説明文は「人と自然の共生をテーマに、花と緑のある暮らしのガーデニングを楽しめます。世界の珍しい植物もいっぱい。」とある。

入館料を払ってまず3階へ上がる。3階は全体を見渡せる廊下となっており、上から植物館を眺めながら一番奥まで行って2階の展示スペースに降りる。3千種以上の植物を展示しているらしく、結構見ごたえがある。

中に入って3階から見ると
こんな感じで全体を
見渡すことが出来る。


2階へ降りると3階の通路から見た所を歩いて見学できる。

結構珍しい花や植物が展示されていたり、良くわからないが芸術的なオブジェのようなものがある。
5つの展示室に分かれているが、今回そのうちの1箇所は準備中!


植物館を出て「百段苑」に行くとこんな感じで残念ながらこの時期はお粗末でした。


この後は、姫路に移動し姫路駅前で宿泊。

2日目は姫路セントラルパークへ

車で見て回るサファリパークの経験が無かったのでどんなものか覗いてきた。

入園料 3,100円/大人、駐車場代 1,000円/普通車 とちょっと高い。

これでサファリと遊園地に入れるが、遊園地の乗り物代はそれぞれに必要。ディズニーランドの様に乗り物代も含まれているのとは違うようだ。

子供用の遊園地の延長かと思ったがサファリは結構楽しめた。遊園地側は思った通りの子供用の施設なので孫と一緒に来れば楽しめると思う。

サファリの料金所の手前には大きなスペースがあり、休日にはここに車が並んで順番を待つのだろう。

自分の車で動物のすぐ横を走れるのがいい。

料金所を通って少し走ると
鉄格子の自動ドアが現れる。
中に入るともうひとつ鉄格子の
自動ドアが現れる。
通り過ぎた後ろのドアが閉まると
前のドアが開く。
最初はチータのセクション。

ドライブスルーサファリが終わると大きな駐車場がある。

ここからウオーキングサファリで、熊やホワイトタイガー、ホワイトライオンなど獰猛な動物以外はオリや柵が無いので親しみを感じる。