パソコンの有効活用で、ホームページの作成を始めました。
自作パソコンや周辺機器、スマホに関する話題です。
root化 や 部品交換等の改造もメモしています。
使用している気に入ったアプリの紹介・・等々。
   

OPPO A5 2020
各キャリア への 対応確認

Y!mobile の 確認には nanoSIM n141 を使いました。
(nanoSIM n141 の使用方法は別のページで説明しています)

  1. 各キャリア への 対応確認
    • 仕様書から、各キャリアへの対応バンド確認
    • Rakuten と Y!mobile のSIMで接続Bandを確認
      アプリ Signal Check を使用
    • 実際に通話して、Y!mobile の VoLTE の確認
  2. Y!mobile の SMS と MMS の 受信確認
  3. Y!mobile の テザリングは利用可能でした
    「設定」「その他ワイヤレス接続」「パーソナルホットスポット」

各キャリア への 対応確認

OPPO A5 2020 を 2020年8月末に楽天モバイルにて購入。

OPPO A5 2020 の対応を確認すると、全キャリア下記のとおり対応しています


しかし、スマホの規格表に書かれている各キャリアにおけるVoLTEへの対応が下記のようになっていました。

Rakuten / docomo / au / SoftBank
対応   / 対応  / 対応 / 非対応

ネットでの事前調査では、softbank の VoLTE へは 対応していないという説明がほとんどでしたので、下記で確認。

楽天モバイルと Y!mobile(Softbank) を併用しているので、VoLTEが非対応になっているのが気になったので、Softbank、Y!mobile の VoLTE への 対応を実機で確認を行いました。


確認は、2020年9月25日に ColorOS 7.1(Android 10) にアップデートした後で実施しました。

結論からいうと、Y!mobile の VoLTE(HD) で通話できました。


(参考)
VoLTEが使えなくても、通話を3G、データ通信を4Gで使用できますので不便はありません。

しかし、SoftbankとY!mobileが 2024年1月下旬に3Gサービスを終了する予定なので、その後は3Gでの通話の使用ができなくなります。

Rakuten と Y!mobile のSIMで接続Bandを確認

アプリ Signal Check を使用すると、実際に通信しているスマホが、どのBandを掴んで通信しているか確認できます。

Google の Playストア からダウンロードし無料で使用できます。

注意・・・SIMを2枚取り付けできるスマホに、SIMを2枚取り付けて測定する時は、
「設定」>「SIMカードおよびモバイルデータ」>「モバイルデータ」でSIM1を選択しておくこと。


スマホ OPPO A5 2020 に SIMを2枚セットした物を使用しました。

SIM1にRakuten と SIM2にY!mobile を入れて測定しました

実際に通話して、VoLTE の確認

Y!mobile の SIMを2枚使って確認しました。

Y!mobile の SMS と MMS の 受信確認

確認日 2020年9月28日

OPPO A5 2020 に 楽天とY!mobile のSIMを2枚セットした状態で、Y!mobile からの SMS と MMS の 受信を確認してみました。

SIM1に楽天、SIM2にY!mobile のSIMをセットしています。

MMSはキャリア独自のメールアドレスを利用し、相手の電話番号あてに長文のメッセージを無料で送信できます

(パケット定額サービスの対象なので送受信無料)


Android用アプリ Y!mobileメールを使用して確認しました


Y!mobileメールの画面を見ると、


OPPO A5 2020 の「設定」の「SIMカードおよびモバイルデータ」項目の


上記のようにセットすると自動的に


以上で Y!mobile のMMSとSMSが正常に使えるようになりました。