Logicool HD WEBカメラ C270
仕様・ドライバ・ソフトウェア

2013年頃に購入し、NECの無線LANルーター PA-WG300HPC のUSB端子に接続し、外出先からスマホでペットの様子を見るために使用していました。

その後しばらく使用していなかったのですが、現在使用しているEPSONの液晶一体型パソコンに内蔵カメラが付いていないので取り付けて使用。

Logicool HD WEBカメラ C270 の 仕様

2013年頃に購入し、NECの無線LANルーター PA-WG300HPC のUSB端子に接続し、外出先からスマホでペットの様子を見るために使用していました。

その後しばらく使用していなかったのですが、2021年EPSONの液晶一体型パソコンに内蔵カメラが付いていないので使用することにしました。

主要なインスタントメッセンジャーや付属のLogicool Vid HDで、滑らかなHD 720p画質のテレビ電話(デオチャット)が可能。

項 目 仕 様
ビデオキャプチャー HD 720p (1280×720)
ワイドスクリーンモード 対応
フレームレート 最大30フレーム/秒
静止画キャプチャー 最大300万画素
(ソフトウェア処理による)
レンズ プラスチックレンズ
レンズ画角 60゜
フォーカス 40cm ~ ∞
露出 自動(マニュアル設定可能)
ゲイン 自動(マニュアル設定可能)
デジタルズーム機能 ×4
フェイストラッキング 対応
アンチフリッカー機能 対応
UVC 対応
Logicool Fluid Crystalテクノロジー
画質補正機能
RightLight 1
音質補正機能 RightSound
付属ソフトウェア Logicool Webcam Software v2
Logicool Vid HD
サイズ 70×69×32mm
重量 71g
USB2.0ケーブル長 150cm

Logicool HD WEBカメラ C270用 ソフト入手

Windows 10 のUSBに接続するだけでは、うまくドライバがインストールされませんでした。

Logicool のホームページを検索し、Windows 10 用のドライバを含んだソフトを見つけましたのでリンクを張っておきました。

  1. Logicool WEBカメラ C270用 ソフト(直接ダウンロード)
    ファイル名 lws280.exe
    ダウンロードする画面が表示されます
    ドライバと色等の設定や、写真・動画・動体検知 等のアプリ
    Windows 10 のカメラと一緒に使うと、色補正などができます
  2. Logicool サポートページ の ダウンロードから入手
    ファイル名 LogiCameraSettings_2.12.8.exe
    ドライバと色等の設定アプリ
    Windows 10 のカメラと一緒に使うと、色補正などができます

Logicool HD WEBカメラ C270 ドライバをインストール

前項で説明した 1.のアプリの方がドライバのバージョンは新しいようです。

私は、カメラアプリを含んでいる「lws280.exe」の方を使用してセットしました。

  1. 入手したソフト lws280.exe をダブルクリックして起動
  2. ようこそ画面が出るので「次へ」
  3. USBにカメラを接続して「次へ」
  4. カメラが接続されたメッセージがでますので「次へ」。
    型番が表示されない場合もあるようです。


  5. インストールしたいソフトにチェックを付けて「次へ」
  6. インストール中の画面が表示されます
  7. インストールが完了すると「メインメニュー」を表示できます。
    • 「クイックキャプチャ」
      カメラの画像を表示し写真や動画を記録できます
    • 下段のアイコン「ウェブカメラコントローラー」
      標準のカメラアプリを起動した後でこれを起動すると、色相や輝度等を調整できます。
    • 下段のアイコン「動体検知」
      起動しておくと、カメラの範囲で物が動くと撮影を開始します。
      撮影時間等を設定できます。
  8. インストール完了後、デバイスマネージャーを開くと、下記のようにデバイスが登録されていました。
  9. 別のアプリ「LogiCameraSettings_2.12.8.exe」をインストールした場合は、デバイス名が異なります。