ドローンのレビューや使用方法。
自動操縦アプリを実際に使用して確認と使用方法の整理。
いつでも操作方法を確認できるように整理。
関連商品の使用方法などもまとめています。
   

Litchi for DJI(自動操縦アプリ)
Follow(自動追従)

Follow の 説明と 使用方法

自分(送信機を持った操縦者)の移動にドローンが自動追従して撮影してくれる Follow Me を実行します。

2020年11月から iOSのtest版にも追加されました。

Android版のLitchiでは、別のスマホに Litchi Magic Leash をインストールし、送信機とは別のスマホを追従する便利な機能もあります。

「フォロー設定」と実行方法

Android版の場合は上部左端のメニューから「Follow」を選択すると「フォロー設定」の画面が表示されます。

iOS版の場合は左端にある設定アイコンをタップして「フォロー設定」の画面を出します。

下記画像は、iOS版の「フォロー設定」メニューをつないだものです。
Androidの場合は少し画面が異なりますが、機能は同じです。

  1. 高度(4~100m)
    • 機体の飛行高度を指定します
  2. 距離(0~100m)
    • 自分(スマホ)と機体の追従距離を指定します
  3. 機首モード・・北(ノース) 又は コース
    • 北(ノース)に設定した時
      下記の機首方向でセットした「0°北とか90°東」から撮影します。
      (例)機首方向を90°(東)にセットすると、自分(スマホ)がどの方向に向いて移動しても常に東の方角から撮影します。
      背景の景色を同じにしたい時や、撮影中に逆光にならないようにしたい時等に有効なようです
    • コースに設定した時
      下記の機首方向でセットした「進行方向の右とか左」から撮影します。
      (例)機首方向を右にセットすると、自分(スマホ)がどの方向に向いて移動しても常に自分の進行方向の右側から撮影します
  4. 機首方向 0° ~ 360°
    • 上記の機首モードが 北(ノース) の時は、北を 0°として時計方向に 360°の設定が可能
    • 上記の機首モードが コース の時は、移動する方向に対し前後左右の 360°の設定が可能
  5. ジンバル制御(オート 又は マニュアル)
    • オートの場合は、カメラの上下角度を常に被写体に向くように自動的に合わせてくれます
    • マニュアルの場合は、操縦機で手動制御します
  6. 被写体の高さ(0~20m)
    • 例えば移動している被写体の後方から撮影し、被写体の高さを20mにセットすると被写体の前方の景色を撮影することになります
  7. オフセット(0~359度)
    • 撮影対象を被写体にする時は0 、撮影対象を被写体から離れた位置にする時は大きくする。
      例えば移動している被写体の横から撮影し、撮影するのは被写体から15度ずれた位置の場合など
  8. 高度参照値(電源投入時の標高 又は モバイル機器の標高)
    Android版には「モバイル機器の標高」の項目はありませんでした
    • 電源投入時の標高の場合は
      機体の電源をONにした位置を基準にして高度が設定されます
    • モバイル機器の標高の場合は
      高低差が有る所を移動する時、機体はモバイルの位置の標高を基準に高度が設定されます
  9. RCジョイスティック(有効、無効)
    • 有効・・・操縦機の操作を有効にします
    • 無効・・・操縦機の操作を無効にします
  10. 水平動作(有効、無効)
    • 有効・・・通常通り自分(スマホ)の移動に追従します
    • 無効・・・機体は空中に固定(ホバリング)した状態で、移動する自分(スマホ)を機体の回転とジンバルの上下で追従します


実行する前に、送信機のフライトモードスイッチを「」(新タイプは「」)に切り替えます。

実行は設定メニューの「フォロー」をタップします。

Follow Me を中止する時は、送信機のフライトモードスイッチを「」(新タイプは「」)に切り替えます。

★Litchi Magic Leash を使用する方法(Follow Me)

2020年11月16日現在、Android版のLitchiのみ使用できる機能です。

2台のスマホ(又はタブレット)を使用します。
注意・・・デザリングで接続された端末は使用できません。


これは大きな送信機を持って移動せず、小さなスマホだけを持って移動すれば機体が移動するスマホに追従してくれますので非常に楽で便利になります。


まずスマホBにアプリ Litchi Magic Leash(無料)をインストールします。

下記のリンク先は変更になっている可能性があります。その場合は検索してください。

使用する手順

  1. 送信機に接続されたスマホAで Litchi for DJI を起動します
  2. Follow モードに切り替え、Follow設定の画面を出します
  3. Follow設定の画面の左上にある Magic Leash アイコン をタップし、マジックリー シュPin 番号を表示させます。この番号は表示させる都度変わります


  4. スマホBで Litchi Magic Leash を起動します
  5. 接続するために スマホBの Litchi Magic Leash の中央のLitchiアイコンをタップ
     
  6. 表示された入力画面に先程のマジックリー シュPin 番号を入力します
     
  7. スマホAとスマホBがペアリングされます。
    それぞれのスマホの画面にはペアリングされたことが表示されます

    スマホBの画面
  8. スマホB が デザリングで接続されている場合は使用できません。
    パスワードを入力した後、「他のデバイスが遠すぎです」というメッセージが出て接続が完了しません
     
  9. スマホAの Litchiで「フォロー」をタップして Follow me を開始します
  10. これで機体はスマホBの移動に追従して移動します
  11. ペアリングを解除する時は、スマホBの中央のLitchiアイコンをタップするか、スマホAの Follow設定の画面の Magic Leash Button をタップすれば解除されます