自分で育てている果物の作業記録を整理。
鉢植えをメインに果物を育てています。
各品種の特徴や、剪定方法をまとめました。
不精な私に便利な「自動水やり機」の紹介もしています。
   

花粉の寿命 と 冷凍保存方法

花粉関連 メニュー

  1. 花粉の寿命
  2. 花粉の冷凍保存方法
  3. 受粉用ブラシ(100円均一で購入)

花粉の寿命
  • スモモの花粉の寿命は、乾燥材を使って密封保存すれば、室温で1ヶ月~2ヶ月もつそうです
  • りんごの花粉の寿命は、乾燥材を使って密封保存すれば、冷蔵庫保存で2週間程度もつそうです。長期保存(1年)する場合は冷凍庫を用い保管します
  • キウイの花粉の寿命は非常に短く、開花時期が1週間ずれると使用できなくなります。
    このため冷凍保存で保管しますが冷凍すれば数年持つようです

注意・・・

花を集めてすぐ人口受粉する時は、その日の朝開花した花を使用します。
半開きのつぼみは、葯から花粉が出ていないので下記手順の 3. まで実施し半日ぐらい葯を乾燥させると葯から花粉がでるので、これを利用します。

花粉の冷凍保存方法

(画像はキウイです)

  1. 開花前日の風船状にふくらんだもの、花弁が半開きしたもの、当日開花した花等に花粉量が多く採りやすい。
    花が開いて1日以上たった花は(花びらが少し黄色くなり)受粉能力が無くなっている場合があるので使用しません。
  2. 雨が降り花が濡れると花粉の採取が難しいので、雨が予想される時は花が濡れないように覆いをしておきます。
  3. 採取した花の花びらを手で取るか広げて邪魔にならないようにして、ハサミで先端の葯を切り取る。
  4. 紙の上に薄く広げて室温で一昼夜かけて自然乾燥させる。
  5. 花粉の殻を除き、花粉のみ精選する時は100~120メッシュのふるいを使用します(実際は花粉が小さく素人では難しいのでこの作業は行わない)
  6. 乾燥した花粉を紙に包んで、小さなプラスティックの容器に入れます。必ずシリカゲルも容器に入れて密封し冷凍庫で保管する。(お菓子を買ったときに入っている乾燥材を使いました)
    家庭の冷凍庫の場合は一番奥の温度変化が少ない場所で保管します。
  7. 使うときは冷蔵庫に2日間置いてゆっくり解凍してから使用する。受粉直前に冷凍庫から取り出すと結露し発芽率が低くなります。

受粉用ブラシ(100円均一で購入)

耳かきに付いているフワフワの綿毛を受粉に使用していましたが、小さくて柔らかすぎるので、化粧用のふわふわブラシを100円均一で買ってきました。

フワフワの毛の直径が3cm程あり柔らかく使い勝手が良いです。

水彩画や書道の筆も試しましたが、これの方が直径が大きく使いやすく感じました。