自分で育てている果物の作業記録を整理。
鉢植えをメインに果物を育てています。
各品種の特徴や、剪定方法をまとめました。
不精な私に便利な「自動水やり機」の紹介もしています。
   

ジベレリン処理
(ぶどうの 種無し処理)

ぶどう の 種無し処理

品種によりジベレリン溶液の濃度が異なりますが、1回目と2回目の処理は同じ濃度の物を使用しています。

デラウェアのみ1回目が開花前なので、いつも失敗しています。

巨峰、ピオーネ、シャインマスカット は満開時に1回目、その後満開から10~15日後に2回目の処理を行えばよいので確実です。

育てているぶどうの品種区分

希釈したジベレリン溶液の保存期間

下記の比率で作成した溶液を使い切らずに残った場合の保存期間は、ブドウ農家の方は最大1週間と言っておられます。

安全を見て3~4日ぐらいが無難かもしれません。

各メーカーは当日中の使用を推奨しています。

ジベレリン協和 錠剤 25mg/錠 (1シート8錠入)

 製造元:協和発酵バイオ株式会社

 楽天市場 農家の店みのり その他 楽天市場で検索

楽天市場の「農家の店みのり」で購入。(税込879円+送料220円)

ぶどうの房の数が少なくあまり使用しないので、錠剤を2等分にし12.5mgずつに分けて使います。

下記で紹介している粉末を5等分するより、錠剤を半分に割るほうが楽そうです。

デラウエアの1回目と巨峰の1回目で半分づつ使用しています。

しかし、2回目は房が大きくなるのでカップも大きくなり、1錠使用しています

使用する時にその都度水に溶かして使用します。溶かしたものの保存は出来ないそうです。

ジベレリン
協和
25mg錠剤
デラウエア 巨峰、ピオーネ
シャインマスカット
100ppm溶液 25ppm溶液
12.5mg
(1/2 錠)
125ccの水

1回目のみ展着剤1摘
500ccの水

1回目のみ展着剤1摘
25mg
(1 錠)
250ccの水

1回目のみ展着剤1摘
1,000ccの水

1回目のみ展着剤1摘

STジベラ錠5 5mg/錠 (1シート5錠入)

 製造元:住友化学園芸株式会社

 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索

近くのホームセンターにて購入(税込約900円)

通常は、ジベレリン協和 錠剤 25mg/錠 を使用していましたが、近くのホームセンターにこちらの商品を置いていましたので購入してみました。

こちらは1錠5mgなので、「ジベレリン協和 錠剤 25mg/錠」の5分の1の成分量となりだいぶ割高でした。

巨峰やピオーネのような大きな房を漬けるには溶液の量が多くなり不経済なので、ハンドスプレーで散布する方法が良いと思います。
散布する時は、付着を良くするために展着剤(ダインなど)を加えて使用します。
散布処理は浸漬処理に比べ効果がやや劣ることがあるので、薬液が果房に十分かかるように注意すること。

注意・・・新梢全体にジベレリンを散布すると、翌年に結果母枝の不発芽などの障害が発生するので、必ず花穂中心に行う事。

少し大きめの容器で房を受け、噴霧して垂れた溶液が新梢などにかからないようにするのと、飛散した溶液を集めて無駄にしない。

私の場合は、噴霧器を使って散布すると、1回1錠で処理できそうです。

しかし、巨峰のように大粒の場合は、2回目は房が大きくなるので1錠で処理できるかどうか微妙です。

ジベレリン
協和
5mg錠剤
デラウエア 巨峰&ピオーネ
シャインマスカット
100ppm溶液 25ppm溶液
5mg
(1錠)
50ccの水

1回目のみ展着剤1摘
200ccの水

1回目のみ展着剤1摘
10mg
(2錠)
100ccの水

1回目のみ展着剤1摘
400ccの水

1回目のみ展着剤2摘

ジベレリン協和 粉末 1.6g(ジベレリン 50mg)×4包入り

 製造元:協和発酵バイオ株式会社

2012年5月に購入し、有効期限が2015年となっていましたので我が家の規模では4年間使えます。

ぶどうの房の数が少なく余り使用しないので、中身を5等分し10mgずつに分けて使いました。

1回分の10mgが余るのですが、失敗してこぼしたり水の量を間違ったりした時の為の予備です。

使用する時にその都度水に溶かして使用します。溶かしたものの保存は出来ないそうです。

ジベレリン協和
1.6g粉末(50mg)
デラウエア 巨峰&ピオーネ
シャインマスカット
100ppm溶液 25ppm溶液
10mg
(1/5 包)
100ccの水 400ccの水