ドライブや旅行の、手配や記録を残しています。
どこに旅行に行くか 検索する旅行サイトも便利になり楽です。
ドローンの飛行とセットで出かけることも多くなりました。
   


2011年07月12日~14日  長距離ドライブ、富士山・白糸の滝・本栖湖・羽衣の松・御前崎灯台・浜名湖


私たちは仕事の都合で高速休日1000円の恩恵を一度も受けていないままこの制度が終了。
話の成り行きでせめて深夜割引50%を利用しようと急に思い立った910kmの長距離ドライブに出かけた。

12日帰宅後、夕食・風呂といつもの行動をとり、午後11時ごろ出発。
富士川サービスエリアからの富士山の眺めが良いとの情報から、このサービスエリアで車中泊。午前3時、暑くも無く寒くも無くちょうど良い気温で熟睡。

翌朝は残念ながら霧のため富士山を見ることは出来なかった。
案内を聞くと、ふもとでは霧でも5合目では晴れていることがあるので行ってみないとわかりません、ということなので予定通り5合目を目指して出発。
--------------------------------------------------------

富士山5合目 (富士宮口5合目) の駐車場から。

天気は最高だったが、霧が発生し頂上は霧の切れ目からちらリズム。
(昔の思い出)
やはり富士山は近くで見るより少し離れて眺めるのがきれいだ。朝霧高原にあるゴルフ場できれいな富士山めがけてするショットも気分サイコー。
出張で良く新幹線に乗ったが、車窓から見える富士山も最高だった。

白糸の滝。

高さ20m・幅200mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。
幾筋もの絹糸をさらしているように見えるのでこの名がついたとか。
うわさ通りきれいな滝、滝壺の近くまで行くと水しぶきがかかり気持ちよかった。

本栖湖

千円札で使われている富士山の構図もこの場所で撮影されているらしい。今回は霧と雲で残念。
正面に頭がチョコット。多くのカメラマンが同じ公園に集まっていたが、皆さん諦めて退散。

三保の松原 羽衣の松

総延長7km、5万4千本の松林が生い茂る海浜。
天女が舞い降りて羽衣をかけたとされる「羽衣の松」と呼ばれる樹齢650年の老松。

御前崎海岸 (御前埼灯台・遠くの富士山・海岸沿い)

御前海岸 と 御前灯台 は字が違うようだ。
白亜の塔形をしたレンガ造の大型灯台。日本の灯台50選に選ばれているほか、歴史的・文化的価値の高さから、Aランクの保存灯台に指定されている。
訪れた時間帯は画像の通り最高の天気のお陰で気温も上昇。灯台までの道のりと、灯台のラセン階段はきつかった。
しかし、展望台に上がると心地よい風と景色で気分も和らぐ。
遠くに富士山が見え、回りの海岸の水は透き通りつい水遊びがしたくなる雰囲気。女房は写真を撮るのに一生懸命。

浜名湖 湖上のロープウエー

湖上を渡る日本初のロープウェイとして1960(昭和35)年に開通したらしい。時間の都合で乗ることは出来なかったが湖上をゆっくり渡るのもいいかもしれない。

急に思い立って出かけたが結構楽しいドライブとなり、泊まったビジネスホテルもできたてで内装もきれい。朝食のバイキングも旨かった。