LINE の 引き継ぎ方法

スマホ本体を買い替える場合と、スマホを買い替えずにSIMのみ入れ替える場合で、引継ぎ方法が異なります。

スマホ本体を買い替える場合、一般のバックアップ方法では復元できません。

スマホの設定や電話帳などの一般の復元が終了した後、LINE の 引き継ぎを行います。

★★注意事項★★
一般の復元時に、LINEもインストールし簡単に「新規登録」をすると全てのデータが消えてしまうので注意する事

LINE のヘルプページを参考に、実際に実施して引き継ぎ方法を確認しました。

LINEのヘルプ画面では見たいタイトルの上をクリックすると説明が表示され読むことが出来ます。


●引き継ぎの手順

スマホを買い替えずにSIMのみ入れ替える場合の、引き継ぎ方法

  1. LINEのデータは全てそのまま残ります
  2. LINE 引き継ぎ手順


スマホ本体を買い替える場合の、引き継ぎ方法です

  1. 引き継ぎできる LINEデータの種類
  2. LINE を 引き継ぎする手順


●参考

SIMを2枚取り付けできるスマホの場合は、どちらの電話番号でも使用できます。

変更する時は、スマホを買い替えずにSIMのみ入れ替える場合の手順で行います。

スマホを買い替えずにSIMのみ入れ替える場合の
LINE 引き継ぎ方法

LINEのデータはスマホ本体に保存されています。

そのため、今まで使用していたスマホ本体はそのままで、SIMカードのみ入れ替える場合はLINEデータはそのまま使用できます。

  • 携帯会社が変わってもMNP等で、同じ電話番号のSIMカードを入れ替えるだけなら、LINEの引き継ぎ処理は必要ありません
  • ただし、交換するSIMの電話番号が変わる場合は、LINEの登録情報を変えます


交換するSIMの電話番号が変わる場合は、LINEに登録している電話番号を変更し、再度SNS認証をします。

下記の手順はバージョン等により変更になることがありますが、基本的な手順は同じだと思います。


手順は

  1. スマホの電源をOFF、端末に新しいSIMカードを挿して、電源ON
  2. LINEを起動し、左下のホームアイコンをタップし「ホーム画面」を出す
  3. 歯車の形をした「設定」をタップして開く
  4. 「設定」画面の「アカウント」をタップして開く
  5. 「電話番号」の「変更」をタップし、新しい電話番号を入力して「次へ」
  6. 「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります」と出るので「確認」をタップ
  7. 数秒待つと、SMS(ショートメール)で認証番号が送信されてきます
    LINEのメッセージとして送られてくることもあります
  8. SMSで受信した4桁の認証番号を入力し「次へ」
  9. 「この番号を初めて使う場合」「端末を変更した場合」のどちらかを選択する画面が出たときは、「この番号を初めて使う場合」を選択します
  10. 「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の設定画面になった時は、好みに応じて、ONかOFFを選択し「確認」をタップ
  11. LINEから「電話番号が変更されました」のトークメッセージが届いたら完了
  12. 今までのトーク履歴はそのまま残っています

スマホ本体を買い替える場合
引き継ぎできる LINEデータの種類

異なるOS間でも、引き継ぎ出来るLINEデータの種類は下記の通り。


同じOSの場合はさらに

スマホ本体を買い替える場合
LINE を引き継ぎする手順

手順を間違わないように実施します。

「新規登録」をすると全てのデータが消えてしまいうので注意する事

今まで使用していた 旧端末でやっておくこと
  1. 「友だち」画面の右上にある「歯車」のアイコンをタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「メールアドレス」をタップして確認しメモする
     登録していない時は登録する事
  4. 「パスワード」が登録完了になっていない時は、パスワードを登録する
     パスワードを忘れた時は、LINEのヘルプ参照
  5. 電話番号も変更する時は、画面を戻して
    「アカウント引き継ぎ」をクリックし、「ON」にする。
    「ON」にしてから36時間以内に引き継ぎの手続きを実施します。
  6. 同じOS間で引き継ぎする場合のみ
    ・・・トーク履歴を復元できるので、事前にバックアップする
    1. iPhone同士の場合
      iPhone の iCloud Drive を「ON」にし、WiFi環境下で実施します
      1. 友だちタブから「設定」(歯車マーク)→
      2. 「トーク」→「トークのバックアップ」と進み
      3. 「今すぐバックアップ」をタップします
    2. Android同士の場合
      Googleドライブを利用して一括バックアップをおこない、データ移行・復元するのが最も便利で簡単な方法です
      Googleドライブを使うためにGoogleアカウントを設定しておきます。

      Googleアカウントを設定してバックアップする方法
      1. LINEの「友だち」タブから「設定」(歯車マーク)→
      2. 「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」→
      3. 「Googleアカウント」をタップしてアカウントを設定します
      4. 同じ画面の「Googleドライブにバックアップする」をタップするとすぐにバックアップが始まります
引き継ぎ先の 新端末ですること
  1. 新端末に LINEアプリ をダウンロードしてインストール
  2. 新端末で LINEを開き、必ず「ログイン」をタップします
     「新規登録」をすると全てのデータが消えてしまいます
  3. 旧端末で登録していた「メールアドレス」と「パスワード」を入力
    「以前の端末でLINEが使用できなくなり、トーク履歴が削除される」旨のメッセージが表示されますので「OK」をタップ
  4. 電話番号を入力し「番号認証」をタップする
    機種変更等によって電話番号が変わった場合は、新しい電話番号を入力する
    SNSで送信する旨のメッセージが表示されますので「OK」をタップ
  5. 上記電話番号へのSNSで受信した4桁の認証番号を入力して「次へ」
     (認証番号の入力が自動で行われることもあるようです )
  6. アカウント引き継ぎ設定(2段階認証)をおこなう
    旧端末で「アカウント引き継ぎ」を「ON」にしてない場合はメッセージが出ますので旧端末で「ON」にします
    旧端末が使えない時は、メッセージ画面の「認証コードを受け取る」をタップし、電話番号へのSNSで受信した4桁の認証コードを入力する
  7. ここまでで、旧端末でLINEが使用できなくなります
  8. この項目は、iPhone 同士で引き継ぎする場合のみ
    ・・・ここでiCloudからトーク履歴を復元できます
    但し、新旧の端末で同じApple ID でiCloudと接続していること
    ここで復元しないと後からは復元できないようです
    1. 友だち追加設定や情報利用への同意設定等を順次行います
    2. 連絡先へのアクセスの許可設定「許可しない」又は「OK」
      アクセスを許可しないと、トーク履歴の復元の操作がおこなえません
    3. LINEの通知を送信に「許可」
      「許可」しないとプッシュ通知が届きません
    4. 購入したスタンプを復元する
      旧端末で利用していたスタンプや絵文字、着せ替えを使うには、再ダウンロードが必要です
      LINEの「友だち」タブから「設定」(歯車マーク)→「スタンプ」→「マイスタンプ」と進むとこれまで購入したスタンプが表示されます
      ここで、個別または一斉に再ダウンロードが可能です
    5. 購入した着せかえを復元する
      LINEの「友だち」タブから「設定」(歯車マーク) →「着せかえ」→「マイ着せかえ」と進み、スタンプと同じように再ダウンロードをおこないます
  9. ここの項目は、Android 同士で引き継ぎする場合のみ(トーク履歴の復元)
    ・・・いつでもGoogleドライブから復元できる仕様で大変便利です
    ただしLINEに連絡先へのアクセスを許可していないと、復元の操作がおこなえません
    復元は「友だち」タブから「設定」(歯車マーク)→「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」と進み、バックアップ時と同じGoogleアカウントと紐づけた状態で「復元する」をタップすると、一括でトーク履歴が元通りに復元します