以前はボート釣りを楽しみ、最近は岸釣りがメインです。
釣行記録や実際に行った釣り場の記録を整理しました。
ボート本体、ボートグッズ、魚別の釣り時期など。
最近は岸釣りが出来る場所をあちこち探しています。
   

移動用ドーリー2号スロープ用 (移動・進水・上陸に使用します)

<メニューへ戻る>

→ 2号の詳細を表示する

平坦なスロープからの進水に使用します。エンジンを取り付け備品を全て積みこんでも軽く移動・進水が出来ます。1号の欠点である車輪部の重量を1個で1.5Kgにしました。

使用後の注意点は、タイヤの取付部が鉄製ですので水道で塩分をきれいに洗い流してやることです。今後アルミかステンレスで作成しなおす予定です。

1号とは違い軽いので跳ね上げたままでもボート後部への荷重は気になりません。

左図が取り付けた状態。車輪のセンターが後端より10cm程前方にあるのでボートを軽く移動できます。中央図が跳ね上げた状態。右図のように陸上でエンジンをチルトアップせずそのまま取付できるように高さを合わせました。


左図はエンジンを180度回転させた状態です。プロペラが船側にあるのでわかると思いますが、こうするとスターターを引きやすくなります。

少し大きめのバケツに突っ込みこの状態でエンジンをかけることが出来るので、釣行後のエンジン清掃に役に立ちます。


下の通り車輪部に重量がかかりますので、取付ホルダー部 (トランサム部) にはほとんど力がかかりません。

→ 2号の詳細を表示する

<メニューへ戻る>