以前はボート釣りを楽しみ、最近は岸釣りがメインです。
釣行記録や実際に行った釣り場の記録を整理しました。
ボート本体、ボートグッズ、魚別の釣り時期など。
最近は岸釣りが出来る場所をあちこち探しています。
   

竿やすめ

<メニューへ戻る>

おもしろい便利なものを見つけてきました。

アルミパイプのオールや、フリージアボートの船縁のアルミパイプに取りつけて使用します。

ゴムボートやミニボートで、アルミパイプのオールを船に沿わせて格納した状態で釣りをする時、この部分に竿かけがセットできず不便を感じたことはありませんか。
餌さ付けの時や、手持ちの竿をオールにちょっと乗せた時滑ってしまい 「こんちくしょう」 と思ったことが何度もあります。

この悩みを一気に解消します。(少しおおげさかな!!)

ホームセンターでヤザキのイレクター部品として売っているものを買ってきました。
1個80円で売られていました。
プラスチック製ですので、長期間使うと品質が劣化して割れるかもしれませんが、安いので問題無しと思っています。

アルミパイプの直径が、27~28ミリだとパチッとはまって最高。
ボートの船縁のアルミパイプは25ミリですので、部品の内側に約1ミリ厚のすべり止めテープを張って使用します。



アルミパイプに取りつけた状態です。
口の開いたところをパイプに当て、グッと押し込むとパチッとはまります。少し斜めに当てて押し込んだほうが入りやすいようです。当然外すときはこの逆。

私のアルミのオールに取りつけた例です。
直径が27ミリですので、手で動かさない限り竿を乗せても回転や移動はしません。
漕ぐ時も、小さくて軽いので着けたままでも邪魔になりません。

<メニューへ戻る>