以前はボート釣りを楽しみ、最近は岸釣りがメインです。
釣行記録や実際に行った釣り場の記録を整理しました。
ボート本体、ボートグッズ、魚別の釣り時期など。
最近は岸釣りが出来る場所をあちこち探しています。
   

ステンレス製のノブ付きボルトに交換

<メニューへ戻る>

船の座席などを取りつけているクロームメッキの蝶ネジ・蝶ナットに使用後CRCなどを吹き付けていたが、錆がひどくなってきて取りつけ取り外しに不便を感じてきた。

ステンレス製の蝶ネジに交換しようとホームセンターを覗いてみたが、ステンのM6の蝶ナットはあるがM6×50のステンの蝶ネジは置いていなかった。

そこで、プラスチック製のノブとステンレス製のM6×50の六角頭のボルトを購入しセットすることにした。もともとバウカバーの取りつけボルトには最初から全く同じノブが使用されており、現在までの使用上強度的には問題ありません。

  ノブ   80円/個 (M6用からM12用まで揃っていました)
  ステンレス M6×50の六角ボルト 20円/個 (同寸のステン蝶ネジは200円/個)
  ステンレス M6蝶ナット   60円/個

ノブの頭からボルトを差し込み、ボルトの六角頭部分が少し固くなるので力をいれてグッと押し込む。最後に赤いキャップをはめれば出来あがり。大変簡単です。

<メニューへ戻る>