以前はボート釣りを楽しみ、最近は岸釣りがメインです。
釣行記録や実際に行った釣り場の記録を整理しました。
ボート本体、ボートグッズ、魚別の釣り時期など。
最近は岸釣りが出来る場所をあちこち探しています。
   

トレーラーのバンク板ステーの補強    更新 2006年7月21日 使用経過追加

★ 製作 2002年10月15日

先日の上陸時にボートをトレーラーに乗せて固定するときバンク板が傾いているのに気づいた。
下の写真の青い矢印が示している左右のバンク板が外側に開くように傾いていた。このためバンク板の上部全体でボートを支えるはずが、半分ボートからはみ出し残りの半分で支えていた。ボートの乗せ降ろしをこのまま続けているとバンク板が外側にもっと傾きボートを支えることができなくなってしまい、走行中にトラブルが発生してもおかしくない状態になっていました。

スロープでトレーラーにボートを乗せるとき後部のセンターキールローラーにボートが乗る前にボートの両サイドがバンク板にあたり押し広げてしまうのが原因とわかった。
この原因が顕著に現れるのは緩やかなスロープでボートの乗せ降ろしをしたときである。

解決策としてはトレーラーのタイヤが3分の2ほど水に浸かるまでバックさせればよいが、緩やかなスロープのときは自動車の後輪が水に浸かってしまうため危険でありこの方法は却下。(通常はタイヤが半分水に浸かった状態で使用)

そこで、下記の矢印のように左右のバンク板のステーをアルミのアングルで連結し、お互いに引っ張り合って外側に広がらないようにしてみた。
手持ちの1mmの薄いアルミアングルを使用したので強度的に持つかどうかわからないが、何らかの結果は出ると思う。
数回使用した結果で再検討予定です。


経過 2006年7月21日

現在全く問題なく良好である。