以前はボート釣りを楽しみ、最近は岸釣りがメインです。
釣行記録や実際に行った釣り場の記録を整理しました。
ボート本体、ボートグッズ、魚別の釣り時期など。
最近は岸釣りが出来る場所をあちこち探しています。
   

アンカーとアンカーリールを台に取り付け  更新 2005年7月8日

このボートにはバウに収納スペースがあるが、救命胴衣や濡れたアンカー、濡れたパラシュートアンカーを一緒に入れているので救命胴衣がいつも濡れるか湿ってべとべとしている。
いつも何とかしたいと思いながらそのままになっていたが、思い切って整理することにした。

バウの収納庫の中にフラットの底板を取り付け濡れるものを入れないことにし、
そのためにアンカーリールを常にセットしておける台を作ることにした。

片側の通路を犠牲にしてスペースを確保。

アンカーはあまり使わないので、かなり邪魔になるようであれば検討のやり直しも必要かも。

アンカーリールが横にあっても、アンカーロープはバウ正面の専用ロープにワンタッチで好きな長さで取り付け取り外しが出来るので、放り込み時と巻上げ時のみ横からの作業となる。

中央のコンソールボックスの左側面の段差と左舷内側にある段差に角材を渡しコンソールボックス側のみネジ止め。
下の隙間にシーアンカー(パラシュートアンカー)が収まるのでブサイクだがここに収納することにした。

板へのホースリールの取り付けはステンレスのサドルを利用。
4箇所止めれば充分


取り付けたら結構しっかりしているのでこれで様子を見ることにした