ドローンのレビューや使用方法。
自動操縦アプリを実際に使用して確認と使用方法の整理。
いつでも操作方法を確認できるように整理。
関連商品の使用方法などもまとめています。
   

Phantom3 専用バッテリー

★メニュー

  1. Phantom3 専用バッテリー と 標準付属 充電器
  2. 充電器 iMAX B6 を使って充電する方法
  3. Phantom用 互換バッテリー(割安な商品)

Phantom 3 用
専用バッテリー と 標準付属 充電器

商品にはバッテリ1個と充電器が付属しています。本体購入時に純正バッテリーを1個追加購入しました。

私の場合は通常の飛行では2個使用してちょうど良い感じです。

インテリジェントフライトバッテリー
LiPo 4S 15.2V 4480mAh
(68Wh) 365g
(Lipo高電圧バージョンLi-HV使用)
最大充電電力 100W

実際に20分以上の飛行が出来ました。

リアルタイムにバッテリーの状態を知らせてくれます。

充電時は内部でバランスチャージとして充電する。

指定された日数使用しないと自動放電をしてバッテリーを保護。

標準付属 充電器

入力 AC 100-240V 1.8A 50-60Hz
出力 17.4V 3.3A 57W

充電端子が専用バッテリー用と送信機の充電用に分かれています。

同時に充電しないほうが良いようです。

Phantom 3 用 専用バッテリー を
充電器 iMAX B6 を使って充電する方法

標準の充電器とiMAX を使って2個同時に充電することが目的。

標準の充電器だけだと、1個の充電に1時間~1時間半かかるので2個で2時間~3時間かかってしまう。

さらに、1個の充電が終わった時点で標準の充電器がかなり熱を持つので連続で2個目を充電するのに少し心配。

充電器を2つ使うと当然1個分の時間で充電できるのと、充電器への負担が少なくて済む。

ネットで調べるとYouTubeで、100Vコンセントの金属足を使う方法と、ラジコン用のTRX コネクタを使う方法が見つかりました。

TRX コネクタを使う方法が簡単なのですがこのコネクタがなかなか見つからなかったのと、あっても国内では結構高かったので100Vコンセントの金属足を使うつもりでいました。

しかし海外通販 Banggoodで手頃なTRX コネクタを見つけましたのでこれを使用して作製しました。

端子の裏のプラスチックの板は
折るようにしたら簡単に取れた。

画像はプラスチックの板が付いたものと
外したのもです。
二又になっている部分でカット。

T型2Pコネクタのメスとハンダ付けして
絶縁収縮チューブを被せて出来上がり。

端子のを間違えないように注意。
このコネクタをバッテリーに挿す時、
+と-を逆に挿そうとすると、
コネクタの片側に右図のようなでっぱりが有り、
バッテリーのプラスチックのサンに引っかかる。

これのお陰で、+と-を逆に挿す危険が殆ど無い。

斜めにして無理やり差し込めば入るが、
自分でそのようなことはしないので安心です。
+と-の位置は右図の通りです。

充電器 iMAX B6 を使って充電する時は
充電器 に付属するT型2Pのオスコネクタと
接続して充電します。


作製したコネクタを使用し、充電器 iMAX B6 を使って充電する手順
  1. BATT.TYPE ボタンを押して
    PROGRAM SELECT Pb BATT を選択し START(Enter) を押し決定する。
  2. Pb CHARG の画面で START(Enter) を押し

    電流設定が点滅している時に DEC 又は INC ボタンで 3.0A(又は2.0A) に設定して

    START(Enter) を押し 電圧を 18.0V(9P) に設定してSTART(Enter) で決定。

    ※※ この設定の場合  18V x 3A = 54W (又は 18V x 2A = 36W)となる。

    ※※ 所有している電源アダプタの容量が 12V x 5A = 60W なので 60W 以下にしている。

    ※※ 電源アダプタの容量が大きい場合は、上記電流設定を大きく出来るので充電時間が短くなります。

    ※※ iMAX の場合は最大充電電流は 10A まで使えます。(電源アダプタの電圧は12V指定となっています)

  3. Phantom 3 のバッテリーを接続し、バッテリーのスイッチを2回押して電源をONする。
  4. 現在の電圧のLEDのみ点滅している状態で
    充電器の START(Enter) ボタンを長押しして充電を開始する。
  5. バッテリーのLEDの点滅が、充電時の点滅に変わり充電が始まる。
    充電時は 全部消える > 現在の電圧のLEDまで順に点灯する を繰り返しします
  6. 充電が完了すると、iMAX の表示は「CONNECTION BREAK」という表示になり、ビープ音が鳴ります。

    バッテリーのランプは3番目のLEDのみ点灯した状態となり、バッテリーのスイッチを押すと消えます。

    送信機・スマホ・本体を接続しバッテリーの充電容量を調べてみると100%となっていました。

  7. <補足>

    私の場合電源アダプタの容量がぎりぎりなので、時間はかかるが 2.0A の設定の方が無難。

    2.0Aに設定した場合、バッテリーの残容量が32%の時、充電時間は約90分かかります。

Phantom 用 互換バッテリー(割安な商品)

適応機種は下記の表示がありました


私は現在純正品を2個所有しています。
2個で約40分飛行できるので充分なのですが、いざという時のために時々チェックしています。

2019年04月17日現在のデータです。日数の経過で金額が変わったり、リンクが切れている場合があります。

Phantom 3 用(全て税込み、送料無料です)

Phantom 4 用(全て税込み、送料無料です)