どのサイトにも該当しない作業や
商品等をここにまとめています。
一部の内容を電機・電子機器で
別のサイトにまとめる予定です。
   

庭の雑草防止

以前は前面に芝生を敷き、大きな草だけ抜いた後、芝刈り機で芝と一緒に同じ長さにカットすれば充分でした。

しかし人が歩くところの芝生がはげてぬかるみになってしまうので、ワンちゃん達を庭で遊ばせると大変。

2011年07月06日 タイルと芝生で模様替えをおこなったが完全な対策にならなかった。

2014年09月 小石を敷き詰めて対策

2011年07月にタイルを敷いて雑草対策を行ったが、タイルの間から草や芝生が顔を出し、根が張って手で抜けなくなってしまった。

歳をとるとしゃがんで雑草を抜くのは大変。

回転歯の芝刈り機を使ってもタイルが邪魔をしてうまくカットできない。

今回は徹底的に対策をする。

今までのタイルはそのまま敷いておき、その上に雑草防止用シートを敷く。さらに砂利をかぶせて徹底的に対策。

この後大雨が降ったが水たまりも出来ずまずは一安心。

  


今回使用した砂利は、ロイヤルホームセンターで購入。
カントリーロック 10kg 9~15mm というものを使用しました。

敷いた面積は約9平米(5m×1.8m)で、使用した砂利は30袋。多少角があるので犬が歩けるか心配だったが全く問題なし。
この上で遊びまわっている。

この砂利のもうひとつの効果は人が歩くと
ザクザクと音がするので防犯対策にもなる。


少しわかりづらいが左画像の
左が今回の砂利で、右が今までの少し大きな砂利。

以前プランターの下に大粒の砂利を敷いて雑草対策をしていたが、これが結構効果があり、もし雑草が生えても砂利の下にシートを敷いているので草の根が張らず軽く持ち上げるだけで除去できる。

2011年07月06日 タイルと芝生で模様替えをおこなった

この時期人が歩くところ以外は雑草がボウボウとなりいつも大変なので、中央にタイルを敷きまわりを芝生で囲んでみた。
すべて芝生にすると楽なのだが、家を建てた二十数年前全面芝生にした時中央の人が歩くところの芝生がつぶされ思うように出来なかったので、今回は人が歩く中央部にはタイルを置いてみた。


芝生の中に生えた雑草は目立つものは抜き、そのほかは芝生と一緒に短く刈ってしまう。


画面奥の上部に茶色の砂か土のようなところが見えるが、ここにはホームセンターで砂と土が混ざったようなものを買ってきて土の表面にまき、水をかけると固まるというものを使用した。雑草防止のものらしいがなかなか便利。
この場所は人が歩き回るため芝生は無理。しかしタイルはスペース的にうまく貼れないのでこの方法にした。

タイルの下にも水をまくと固まるものを敷き、その上にタイルをおいて水をかけた。

プロの様に平らにはならず凸凹が結構出来てしまった。

使用したタイルは9枚がプラスチックの枠になった足に固定されたブロックになっており、前後左右のブロックと爪のようなもので連結できる。