パソコンの有効活用で、ホームページの作成を始めました。
自作パソコンや周辺機器、スマホの買換えなども整理しました。
特殊なアプリや部品交換等の改造もメモしています。
電子機器として、ブルーレイやドライブレコーダー・・等々。
   

HUAWEI P20 lite と iPhone 6s
買替え機種 の 比較検討

Y!mobile 契約更新月の為
   買替え機種 の 比較検討メニュー

2019年2月~3月に Y!mobile の2年縛りが切れるので、再契約の検討を始めました。

現在の使用機種は、SIMフリー ASUS Zenfone 3(ZE520KL)国内版 です。


2年間使うとスマホのバッテリーも多少弱り、余分なアプリを入れ過ぎて処理能力が落ちたような気がします。

使い続けると故障する確率も上がりそうなので、出来るだけ新しい機種に買い替えるのがベターと思われる。

金銭的負担の少ない範囲で新機種に買い替えることが出来るか色々調べました。

低価格で入手できる8機種の規格や性能を調べ、
HUAWEI P20 liteiPhone 6s に絞りました。

  1. 継続契約 と 新機契約 の メリット・デメリット
  2. 所有スマホ 継続使用 と 検討スマホへの買換え 支払金額の比較
    • 所有スマホ ASUS Zenfone 3 を継続使用した場合
    • 検討スマホ HUAWEI P20 lite を新規契約した場合
    • 検討スマホ iPhone 6s を新規契約した場合
  3. 所有スマホ と 検討スマホ の 仕様比較
    • 所有スマホ ASUS Zenfone 3 の仕様
    • 検討スマホ HUAWEI P20 lite の仕様
    • 検討スマホ iPhone 6s の仕様
  4. 考察

継続契約 と 新機契約 の メリット・デメリット

少しでも経費を抑える為に格安SIMを使用しているので、発生する費用の検討は必要だと思います。

まず、メリット・デメリットを整理してみました。

  1. 継続契約 の場合
    1. メリット
      • 電話番号が変わらない
      • 同じメールアドレスが使える
    2. デメリット
      • 契約1年目の月々の料金割引 1,000円x12回 が適用されない
      • 機種変更で購入時の特典が無い
        (例)iPhone 6s
         機種変更で購入する場合 540円x24回(12,960円)
         新規契約で購入する場合 0円
  2. 新機契約 の場合
    1. メリット
      • 契約1年目の月々の料金割引 1,000円 がある
         1,000円x12回(12,000円)
      • 新機種が割安又は無料で購入できる
        (例)iPhone 6s
         機種変更で購入する場合 540円x24回(12,960円)
         新規契約で購入する場合 0円
        (例)HUAWEI P20 lites
         機種変更で購入する場合
          最初540円 月々1,080円x24回(26,460円)
         新規契約で購入する場合
          最初540円 月々540円x24回(13,500円)
    2. デメリット
      • 電話番号が変わる
        現役を退いた私には大きな影響がない
      • メールアドレスが変わる
        今後は Gmail を携帯のメインアドレスにすることで、今後もキャリア変更に対応できるし、現状はLINEの利用率が高い。

所有スマホ 継続使用 と 検討スマホへの買換え
   支払金額の比較

使用する通信会社は今まで通り Y!mobile を使用することにしました。

Y!mobile にしたのは、+1,000円で「誰とでも時間無制限で話し放題」がある為です。

HUAWEI P20 lite(SIMフリー) 又は iPhone 6s に買い替えた場合、支払金額の差を確認。

2019年1月28日現在の Y!mobile+上新電機 価格です。

  • 現在使用中の ASUS Zenfone 3 をそのまま継続使用した場合、
    月額料金は2年間2,980円(税込み 3,218円)
    のまま使用することになります。
    2年間の支払合計は、77,232円
  • 新規契約で HUAWEI P20 lite にした場合、
    月額料金は1年間1,980円、2年目以降2,980円(税込み 3,218円)
    HUAWEI P20 lite 一括払い 9,800円(税込み 10,584円)
    2年間のトータル支払合計は、約74,860円
  • 新規契約で iPhone 6s にした場合、
    月額料金は1年間1,980円、2年目以降2,980円(税込み 3,218円)
    iPhone 6s 一括払い 540円
    2年間のトータル支払合計は、約64,816円
  • 参考 2019年2月10日現在(上新電機買取り価格 確認Web
    ASUS Zenfone 3 (ZE520KL) 国内版 の
     上新電機 買取価格上限は 約10,700円

Android機 の ASUS Zenfone 3 は予備として手元に残して置く予定です。

残す理由は、

所有スマホ と 検討スマホ の 仕様比較

使用中の ASUS Zenfone 3 と比較すると、全体的には性能アップするようです。


HUAWEI P20 lite


iPhone 6s


検討スマホ はどちらも F値が2.2となり暗いところの撮影は弱いかもしれません。

(2019年1月現在の仕様です)自分が気になる点を色分けしました。

  2017/01~現在使用中 2019/01 検討中 2019/01 検討中
ASUS Zenfone 3
(ZE520KL)
SIMフリー 日本版
発売日
2016/10/07
HUAWEI P20 lite
SIMフリー 日本版

発売日
2018/06/15
iPhone 6s
SIMフリー可能

発売日
2015/09/25
OS
発売時
Android 6.0.1
現在は Android 8.0
Android 8.0 iOS 11
ベンチ
マーク
Antutu
スコア
Ver7使用
総合 77,000~ 総合 87,000~
CPU 41,000~
GPU 13,000~
総合 150,000~
CPU  67,000~
GPU  46,000~
カラー
サファイアブラック
パールホワイト

表裏全面ガラス
2.5D加工
ミッドナイトブラック
クラインブルー
サクラピンク
ローズゴールド
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
液晶画面
解像度
1,920 x 1,080
(フルHD)
5.2インチ
IPS液晶
2,280 x 1,080
(フルHD+)
5.84インチ
19:9(ノッチ付き)
1,334 x 750
HDディスプレイ
4.7インチ
3D Touch搭載
Retina

高さ
厚み
73.9 mm
146.8 mm
7.69 mm
71mm
149mm
7.4mm
67.1 mm
138.3 mm
7.1 mm
重量 144 g 145g 143g
システム
チップ
CPU:

GPU:
Qualcomm
Snapdragon 625
オクタ(8)コアCPU
2.0GHzx8

GPU:Adreno 506
HUAWEI
Kirin 659
オクタコア
2.36GHz x 4
1.7GHz x 4

GPU:Mali-T830 MP2
Apple
A9チップ
2コア
1.85GHzx2

GPU:組み込み型
M9コプロセッサ
システム
メモリー
3GByte 4GByte 2GByte
LPDDR4 RAM
内部
記憶容量
32GB 32GB 32/128GB 
SDカード
記憶容量
microSD(SDXC)
最大 2TB
(SIM2 と排他的使用)
microSD
最大 256GB
無し
アダプタが必要
メイン
カメラ

レンズ
1600万画素
F値2.0

6層 レンズ
ダブルレンズ
1600万画素
F値2.2
200万画素
F値2.4
1200万画素
F値2.2

5枚構成のレンズ
メイン
カメラ
写真撮影
レーザー
オートフォーカス
(0.03秒超高速AF)
デュアルカラー
4倍のデジタルズーム
解像度
16M(4:3)
12M(1:1)
10M(18:9)
8M(4:3)
5M(18:9)
LivePhoto
オートフォーカス
ノイズリダクション
5倍デジタルズーム
メイン
カメラ
ビデオ撮影
4K撮影:3840x2160
Full HD
1920x1080p
(30fps/60fps)
HD:720p

4倍のデジタルズーム
4K撮影 不可
Full HD
1920x1080p
(30fps)
HD
1280x720
(30fps)
4K撮影(30fps)
Full HD: 1920x1080p
(30fps/60fps)
HD
720p(30fps)

3倍デジタルズーム
イン
カメラ
(フロント)
800万画素
画像 3264×2448px
動画 1920×1080p
F値2.0

4倍のデジタルズーム
1600万画素

F値2.0
500万画素

HDビデオ撮影
1280x720p
Retina Flash
F値2.2
撮影機能 美人エフェクト
スローモーション
顔認識機能
パノラマ
ローライト
その他
インテリジェント・
マッピングによる
顔面認識
スローモーション
(120fps)
フュージョン
2つのレンズでボケ味
パノラマ
(最大63MP)
写真の自動HDR
スローモーション
(1080p 120fps)
(720p 240fps)

タイムラプスビデオ
顔検出
タイマーモード
手ぶれ補正
写真 4軸光学手ブレ補正
動画 3軸電子手ブレ補正
電子式
静止画は気にならないが
動画ではかなり
ブレが目立つ
自動手ぶれ補正
SIM規格 デュアルSIM
カードスロット
SIM 1: microSIM
SIM 2: nanoSIM
全て 2G/3G/4G通信対応
マルチキャリアが可能
デュアルスタンバイが可能
SIM2は
microSDと排他的
デュアルSIM
カードスロット
SIM 1: nanoSIM
SIM 2: nanoSIM
DSDS非対応
auのVoLTE対応
(SIMフリー版)
nanoSIM
(n141)

Y!mobileの iPhone専用SIMn141

他のSIMフリースマホに転用する時は注意が必要です
コネクタ MicroUSB
Type-C 2.0
MicroUSB
Type-C 2.0
Lightning
USBケーブル
外部
接続機器
OTG対応変換ケーブル
MicroUSB<>USBで
一般のUSB機器の使用可能
USBメモリ、HDD
無線や有線の
マウス、キーボード他
OTG対応変換ケーブル
MicroUSB<>USBで
一般のUSB機器の使用可能
USBメモリ、HDD
無線や有線の
マウス、キーボード他
各種アダプタを
購入する必要があります
通信方式 FDD-LTE(4G):
1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE(4G):38/39/40/41
W-CDMA(3G):1/2/5/6/8/19
GSM/EDGE:
850/900/1,800/1,900MHz


キャリアアグリゲーション:2CA対応
FDD-LTE(4G):
B1/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE(4G):B41
W-CDMA(3G):B1/2/5/6/8/19
GSM/EDGE:
850/900/1,800/1,900MHz

セカンダリーSIM:GSMの上記周波数
(音声通話のみ)
FDD-LTE(4G):
1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/
18/19/20/25/26/27/28/29
TD-LTE(4G):38/39/40/41
TD-SCDMA:
1,900(F)、2,000(A)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA:
850/900/1,700/2,100/
1,900/2,100MHz
CDMA EV-DO Rev. A:
800/1,700/2,100/
1,900/2,100MHz
GSM/EDGE:
850/900/1,800/1,900MHz
テザリング
機能
対応 対応 USBテザリング
Wi-Fiテザリング
Bluetoothテザリング
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2 デュアル
Bluetooth4.2
Bluetooth4.2
Touch ID
(指紋認証)

顔認証
指紋認証 ◯
最大で5つまで指紋を
登録可能です
指紋認証 ◯
最大で5つまで指紋を
登録可能です

顔認証 ◯
0.8秒
指紋認証 ◯
搭載
センサー
ジャイロ/加速度/
近接/光センサ/
指紋認証/磁気センサ/
RGBセンサ/
電子コンパス/
GPS
ジャイロ/加速度/
近接/光センサ/
指紋認証/コンパス
GPS
ジャイロ/加速度/
近接/光センサ/
指紋認証/気圧センサ/
電子コンパス
GPS
緊急速報
緊急地震速報

緊急地震速報
津波速報
災害避難情報

緊急地震速報
津波警報
災害・避難情報
バッテリー
駆動時間
Wi-Fi通信時:約15時間
連続通話時間:約27時間
連続待受時間:約434時間
連続待受時間:約433時間 Wi-Fi通信時:11時間
連続通話時間:14時間
連続待受時間:240時間
バッテリー 2650mAh
充電時間:約100分
消費電力:最大約10W
3000mAh
充電時間:約100分
1715mAh
充電 Quick Charger
9V/2Aの急速充電
急速充電に対応

考察

金額と基本性能を比較し、整理すると

金額と基本性能を比較し、使用目的に合った商品を選んだ場合、iPhone 6s に分があるように思います。

iPhone 6s を購入した場合、手元に Android も残るので、デバイスの違いによるドローン操縦アプリの操作比較などが出来やすく楽しめる。

iPhone 6s を使って画面の大きさが物足りなくなったら、Zenfone 3 を残すのでSIMの入れ替えだけで使用できる。
しかしSIMを入れ替えて使用する時は最初に少し設定が必要です。

1~2週間で結論を出しますが、それまでは情報収集を続ける予定です。